downtown-tonneruzu

長らく不仲説が誠しやかに囁かれ続けていたダウンタウンととんねるず。

このふたコンビの再共演の可能性と不仲説についてまとめてみました。

また仮に、ふたコンビが共演した暁にはどのような番組になるのかも予測してみました。


スポンサードリンク




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク




 

ダウンタウン・とんねるず不仲説きっかけ

downtown-tonneruzu05

いつしかダウンタウンととんねるずは犬猿の仲だと言われるようになりました。

いったい、なぜこのような噂が飛び交うようになったのでしょうか!?

 

とんねるずのほうがダウンタウンよりも2年先輩で、東京での知名度もダントツにありました。

 

そこへ大阪で爆発的人気を誇っていたダウンタウンが東京へと進出してきます。

関西出身ということもあってダウンタウンは関東のお笑いとの融合を目指さすに関東のお笑いの中で自分達の立ち位置を作っていくとい方法をとりました。

 

そうして、いつしか東のとんねるず、西のダウンタウンと呼ばれるようになっていきます。

 

実際に渦中にあった当人達が、そのことを意識していたのかは不明ですが、周りの大人達はメディアも含めてふたコンビの対立構造を過剰にあおりはじめていきます。

 

いまでも春と秋の番組の改編期は特番をやりますが、それは当時も同じです。

まだ、若手だったダウンタウンととんねるずは1993年春放送「FNS番組対抗!なるほど!ザ・春の祭典」でついに初の共演を果たします。

 

奇しくもこのときウッチャンナンチャンも番組に出演しており、お笑いの若手トップ3が出揃ったと言われました。

しかし、初の共演を果たすも特別なカラミはなくそのまま番組は終わってしまいます。

 

そして、事件が起こったのは翌年の1994年秋放送「FNS番組対抗!なるほど!ザ・秋の祭典」

 

当時のテレビのラテ欄には

「とんねるずVSダウンタウンついに全面戦争!」

と書いてありました。

 

どれほどのことが起きるのかと思ってテレビに前のめりになって見ていましたが、

お互いコンビが決勝戦に駒を進めたというだけで、この時も大きなカラミはありませんでした。

 

ちなみに決勝戦は1対1の対決ではなく合計7チーム?ほどで争うものとなりました。

 

要するに当時から「とんねるずvsダウンタウン」という構図として宣伝すればそれだけ話題になったということを表しています。

 

ただし、このときは全く絡みがなかったわけではなく、浜田さんが回答中のとんねるずの席に歩み寄り「もう時間ちゃうかな」とツッコミをいれています。

 

後に松本さんはラジオ番組で、この当時のことを振り返り

アイツ(浜田)はチンピラだから

と語っています。

 

ちなみに、その時の画像と思われるものを発見しました。

⇒ダウンタウン・とんねるず【画像】

 

かなり画像が悪いですが、画面右の歯が思いっきり出ているのが浜田さんだと思われます。

実際にこの時に会話をしていないので絡んだと言えるのかどうか微妙ですが・・・

 

この共演を最後にダウンタウンととんねるずは、その後いいともグランドフィナーレまでの20年もの間、一切共演することはありません。

 

しかも、共演することがないどころか、テレビ局でお互いが顔を合わせないようにスタッフが時間帯をズラシていたりしたそうです。

このようなピリピリ感がやがて世間にも知れ渡りいつしかダウンタウンととんねるずは犬猿の仲と呼ばれるようになりました。

 

2011年にサマーズの大竹一樹さんが結婚式をあげましたが、サマーズの大竹さんは関東のお笑い芸人なのでとんねるずとも親交がありました。

さらに当時放送されていたリンカーンではダウンタウンとも共演しています。

 

そこで、プライベートでの共演があるのではなくかとも噂されましたが、結局はとんねるずの木梨さんだけが結婚式に参加し、ダウンタウンの二人は参加しませんでした。

 

そのことについて、ダウンタウンが番組リンカーンで問い詰められると

仕事だから

と口を濁していましたが、このことで、やっぱりダウンタウンととんねるずは不仲なのかと世間は思うこととなりました。

 

しかし、実際には以下の理由ではないかと言われています。

・ダウンタウンが大竹さんに気を使って出席しなかった。

・大竹さんが気を使ってそのような段取りにした。

・ダウンタウンの二人がただ面倒くさいから出なかった。

つまりダウンタウンの不参加ととんねるずは関係ないということです。

不仲説はデタラメ

1990年代はダウンタウンととんねるずは、お互いがお笑い界でしのぎを削りあっていた頃です。

しかし、それが2000年になると磐石な基盤もしっかりとできてきます。

 

そして、長年言われ続けてきた不仲説に一石を投じる言葉を松本さんがあるラジオ番組で言い放ちます。

 

それは、松本人志さんと作家であり幼馴染の高須さんとが二人で繰り広げるラジオ番組からでした。

downtown-tonneruzu02

高須さんが尋ねます。

とんねるずって自分、どうなの?

それに対して先輩だし特別なカラミもないから何とも思っていない(好きも嫌いもない)と松本さんは答えます。

 

さらに以下のようなことも言っています。

Re:Japanが『うたばん』?に出たって良いし

向こう(とんねるず)が『ヘイヘイ』に来る事ても良い

 

このラジオが放送されたのはおそらく2002年頃だと思いますが、もうこの頃すでに松本さんの中にはとんねるずとダウンタウンとの共演があっても良いと思っているフシがうかがえます。

ただし、周りの人達の関係上難しいと思っているようでもありました。

 

実際に松本さんはごっつええ感じの収録時に間違えて『とんねるずのみなさんのおかげです』のスタジオに入っていったことを語っています。

もし、本当に確執があるのならば、このようなことは言わないと思います。

 

そしていつしかそれまでまったく言ってこなかった「ダウンタウン」という言葉がとんねるずからも飛び出すようになり、それがたまにネットで話題にもなりました。

ダウンタウン・とんねるず共演

downtown-tonneruzu01

こうしてなんとなくダウンタウンととんねるずの不仲説に疑問を抱くようになった2014年3月

ついに伝説が幕をあげます。

 

いいともグランドフィナーレ

 

ダウンタウンととんねるずはいいともグランドフィナーレで再共演を果たします。

 

すべてのきっかけは松本人志さんの

とんねるずと共演るするとネットが荒れるから

たしかに結果としてネットは大荒れとなりましたが、それは多くの人にとって待ち望んでいた瞬間でもあったと言えます。

 

これは私の憶測ですが、とんねるずとの共演をどちらかと言えばあってもいいかもと思っていた松本さんは

わざと「とんねるず」という言葉をあの場で言ったのではないでしょうか。

 

お笑い界の常識としてホントに嫌いな人のことは、名前すら出したくないと聞いたことがあります。

つまり「とんねるず」というワードをわざわざ口にしたのは、あのような展開が起きても良いと思っていたからだと思います。

そして、そのことを察知したとんねるずはステージに登場したのではないでしょうか!?

ダウンタウン・とんねるず共演は近い

ダウンタウンとビートたけしさんも長らく共演していませんでしたが、

「たけしとひとし」という特番を機に浜田さんとたけしさんはドラマで共演しています。

downtown-tonneruzu04

その後には水曜日のダウンタウンに勝手にたけしさんが登場するというサプライズを経て、ワイドナショーにも出演するまでになりました。

 

このように一度共演することで次に繋ががっていくパターンもあります。

 

そこで、待ち望まれるのがダウンタウンととんねるずの共演です。

 

ワイドナショーで松本さんは2016年の27時間の感想としてもっと面白くどうせならぶっ飛んだことをやって欲しかったとおっしゃっています。

 

そのぶっ飛んだことのたとえ話として

ダウンタウンととんねるずで27時間テレビをやるとか

という風にも話しています。

 

実際、27時間テレビではダウンタウンもとんねるずもフジテレビに番組を持ちながらもどちらも不参加でした。

 

ワイドナショーでの松本さんの発言はその多くがyahooニュースに取り上げられるほど注目されている中での

あの発言

いよいよ、ダウンタウンととんねるずの再共演の日は刻一刻と迫っているようにも感じます。

もう後は、とんねるずの返事次第というところまできているのかもしれません。

ダウンタウンととんねるず共演番組の構成は?

いいとものグランドフィナーレ以来、いまだに共演のないダウンタウンととんねるずですが、仮に共演するとしたら、どのような内容の番組を作ったら面白いのか業界人でも構成作家でもないど素人の私が色々と考えみたいと思います。

 

ダウンタウン
downtown-tonneruzu06

得意分野

フリートーク(テーマのあるなし問わず)

コント

 

 

とんねるず
downtown-tonneruzu07

得意分野

スポーツ系

企画に沿ったトーク番組(食わず嫌い)

コント

 

おそらく、もし仮に共演するとしたら、レギュラー番組ではなく特番という形であると考えられます。

 

ダウンタウンはトーク番組が多いですが、一方とんねるずの場合は、ドッキリ、○○を買う、食わず嫌いなど企画ものが多い傾向にあります。

さすがにいきなりトーク番組で共演するというのは、難しいように感じます。

 

あまり普段から喋っていなからいっぱい話せるというようにも考えられますが、

ダウンタウンのほうはなんとかなっても普段トーク番組をやっていないとんねるずはキツイんじゃないでしょうか。

 

なので、ダウンタウンDXのような純粋なトーク番組をやるとは考えにくですね。

 

かと言ってダウンタウンととんねるずがスポーツをやるのを見ても面白くはありません。

ふたコンビともスポーツ選手じゃないですし、私たちはお笑いを見たいんですから。

 

コント番組も悪くはないですが、特番でコントをやるとも考えにくですよね。

 

となると、意外と落としどころとして悪くなさそうなのが

食わず嫌い

どうでしょうか!?

 

とんねるずとしても普段からやっているコーナだからやりづらいことはないでしょうし、ダウンタウンとしてもダウンタウンなうで食べているものに嫌いな1品が加わっただけと考えばそれほど抵抗がないはずです。

 

お互いの番組ともフジテレビですしちょどいいですよね。

 

そんな特番の番組名は

『とんねるずダウンタウンの食わず嫌いなう』

いつか、この夢のような企画が本当に実現する日は来るのでしょうか!?