ドラマ「人は見た目が100(%)パーセント」のキャストからあらすじに第一話を含めたドラマ全体のネタバレまで

あますところなくお伝えしていきたいとおもいます。


スポンサードリンク


あらすじ

ドラマ「人は見た目が100%」あらすじネタバレ

 

製紙素材の研究所という閉鎖された空間で働く「城之内。佐藤。前田」の3人の女子たち。

会社と自宅とを往復するだけの生活

 

外の世界と隔離された閉鎖空間で働く彼女たちにとって、ファッションや女子力などといったものは、生きていく上でそれほど重要なものでありませんでした。

 

しかし、あるとき彼女たちは気づきます。

自分たちがファッションやメイクなどの女子力について何も知らないという現実を・・・

 

外の世界にいるキレイに着飾っている女子と比べ、自分たちは別の生き物「女子モドキ」ではないのかと感じ始めます。

 

妖怪人間ベムの「早く人間になりたい」と言わんばかりに、「早く女子になりたい」という気持ちを胸に秘め、女子モドキから女子へと生まれ変わるための試行錯誤を開始します。

 

優秀な研究員だけあって、キレイになるための実験には時間を惜しみません。

しかし、その実験結果はことごとく微妙にズレている。

その感性、さすが女子モドキ!と思わせてくれるギャグ要素をふんだんに兼ね備えたドラマです。

原作

ドラマ「人は見た目が100%」原作

 

最近のドラマはオリジナル脚本って少ないですよね。

ほとんどが小説かマンガが原作だったりします。

 

このドラマ『人は見た目が100パーセント』にも同じく原作が存在します。

 

原作:大久保ヒロミ『人は見た目が100パーセント』

以下公式HPより引用

本ドラマの原作は、現代女性のリアルな心情を描いてきた大久保ヒロミさんが手がけるコミック『人は見た目が100パーセント』。

2014年から女性コミック誌『BE・LOVE』(講談社)で連載がスタートし、2016年までに単行本を4巻刊行。女性誌『VOCE』『with』では、作中の主人公たちを表す。


スポンサードリンク



「女子モドキ(JSM)」特集が組まれるなど、多くの雑誌に取り上げられ、10~40代という幅広い層の女性から圧倒的な支持を得ている作品です。

キャスト

ドラマ「人は見た目が100%」キャスト

 

まだ、すべての役者さんの情報がそろっておりません。

そこで、現段階でわかっている情報をこちらにまとめてみました。

情報がわかり次第、追記していきます。

【城之内純/桐谷美玲】

右は原作マンガの主人公:城之内純です。

 

あれ!?

女子力ゼロ の女子モドキという設定のハズですが、原作イラストを見る限りではふつうに美人ですよね。

 

「最も美しい顔 」に選ばれる桐谷美玲さんが、このドラマに出演さされることに違和感を感じていましたが、原作のイラストを見て、なるほど!ってわかった気がします。

 

さて、桐谷美玲さんが演じる城之内純とはどのような人物なのでしょうか?

 

外見はさえない理系女子の研究員。

自分に自信がない。異性にモテたことがない。ガールズトークが好きでない。おしゃれができない。

とにかくないないづくしの「女子」

 

そんなおしゃれ偏差値が底の城之内純はあるとき、ハッと気付きます。

自分は女子ではないのでなないかと?

男性、女性、オネェ、以外の第4の存在「女性モドキ」ではないかのと・・・

 

そこで、同じく同僚の研究員「女子モドキ」2人と人間である女子になるための戦いを始めます。

 

【前田満子/水川あさみ】

原作マンガの設定では既婚者の40歳です。

 
【佐藤聖良/不明】

現時点ではまだ、佐藤聖良役のキャストが公開されていません。

原作の佐藤聖良は、ぽっちゃり体型なので、似たような体型の女優さんもしくは女芸人さんが役柄候補となりそうですね。

 

【役柄不明/室井滋】

ドラマオリジナルのキャラクターを演じる室井滋さん。

 

【榊圭一/成田凌】

美容師薬、イケメン担当。

城之内純と運命的な出会い。恋におちていくイケメン美容師。

 

なんと、成田さんは美容師免許を持っているそうです。

もしかしたら、ドラマ内にて、そのテクニックが披露されるかもしれませんね。

あらすじネタバレ

原作(マンガ)の第1話と第2話をさらっと紹介していきます。

ドラマが、原作と同じように進行するのであれば、今回の話はドラマの第1話の内容になるかと思います。

原作第1話内容

つけまつげ編

城之内純、佐藤聖良、前田満子の三人は、製紙素材の分析に励んでいる研究者。

仕事を終えた3人は、もう一つの大きな研究課題にとりかかる。

 

それは女子力を上げるための研究である

今回のテーマは「つけまつげ」

 

つけまつげというものを、今までの人生の中で一度も付けたことが無い彼女らは、つけまつげをキレイに付けるだけでで大変。

力を入れれば折れるし

やっと付けらと思ったら 、まつげの上のつけてしまい、まつげが二重に・・・

 

数時間後にようやくつけまつげを、きちんとつけることができ。

その出来栄えにうっとり。

原作第2話内容

柄パンツ編

ぽっちゃり体型の佐藤聖良は突然、雑誌を見せながら二人にこう言います。

柄パンツ履けますか?

 

佐藤聖良は体型にコンプレックスがあるためかオヤジ女子を目指している。

 

しかし、そんな佐藤聖良が愛用しているものは、

オジさんが履きそうな

・ハイウエストのズボン

・ゴルフシューズ

・五本指のソックス。

 

いやいやいや!

これらってオヤジ女子が身に付けるものではなく、ただのオジさんが身に付けるものですから・・・

 

女子モドキからオジサンへと性別まで変わっちゃっているんですが・・・

 

あれ!もしかして自分っておかしいんじゃ・・・

そう薄々気づいた佐藤は、柄パンツに目をつけます。

 

そこで、今回は柄パンツ研究をすることとなる彼女たち。

 

まずは、柄パンツがどういうものか履いてみることとします。

最初は、言いだしっぺの佐藤から

 

ばーーーーん

 

言葉を失う二人・・・

(いったい何が・・・)

 

どう見ても、柄パンツを履いているハズの佐藤の姿がおかしい

明らかな違和感!!

 

なぜなら

そこには柄パンツっぽい「パジャマ」を履いた佐藤がいたのです。

 

それって、パジャマじゃ・・・

 

2人に指摘され

『やっぱわかるんだ!!』

っと落ち込む佐藤・・・

 

そりゃ!誰だってわかるでしょ!!

生地が全然違いますもん!

 

パジャマが柄パンツの代用にはならないとわかったところで、次は、ちゃんとお店で買ったからパンツで試してみます。

 

しかし・・・

ぽっちゃり体型の佐藤の姿から漂う戦後臭

どうみても、もんぺを履いているようにしか見えません。

 

残りの二人も試しに履いてみるが、明らかにおかしい。

どうやら、おかしいの体型ではなく着こなしだと気づく3人

 

そこでおしゃれについてコーディネートから研究しまくります。

答えを見つけた3人はようやく、まともな柄パンツファッションをみつけ、とりあえず柄パンツを攻略するのです。