kounoetuko01

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子の主演を石原さとみさんが演じることに決まりました。

そこで、校閲ガール・河野悦子の地味にスゴイあらすじと、地味に凄いネタバレに原作やキャストまでまるっと全部まとめてみました。


スポンサードリンク




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク




地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 キャスト

kounoetuko02

主演の河野悦子を演じるのは、芸能界イチ唇がセクシーと言われている(主観!きっぱり)石原さとみさんです。
【関連記事】
⇒古畑星夏カップ高校大学に整形似てると噂の石原さとみとの唇勝負が熱い【画像】

 

演技力も若手?女優さんの中でピカイチとの呼び声がも高いです(主観!きっぱり)

 

そんな、実力派の石原さとみさんが演じるのは「地味に凄い」校閲(こうえつ)のお仕事

・校閲ってどんなお仕事なの?

・校閲は「こうえつって読むみたいだけど、河野悦子(こうのえつこ)「えつ」と関係があるの?

 

など色々と疑問もあるかと思いすが、そのあたりは後半のネタバレで紹介していきたいと思います。

 

キャストについて今現在、判明しているのは石原さとみさんのみとなっております。

イケメン担当が誰になるのかなど、気になるところ満載ですが、詳しい情報が入り次第追って追記していきたいと思います。

 

 

石原さとみ コメント(抜粋)

華やかなファッションとピリッと効いた毒舌な会話劇と、真剣に仕事に打ち込む河野悦子を楽しみにしていただけたら嬉しいです♡

ドラマの放送間近ということで主要なキャストが判明しました。

詳しくは「校閲ガールキャスト」のページにまとめてあるのでそちらをご覧下さい
【関連記事】
⇒校閲ガールの主要キャストほぼ判明!

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 あらすじ

夢はファッション編集の携わること

そんな想いを胸に抱いていざ入社してみると・・・

 

配属されたのは・・・

超しょぼい校閲部なるところ

 

雑誌の花形であるファッション関連の部署には配属されなかったものの

石原さとみ演じる主人公:河野悦子は

スーパーポジティブな性格

 

地味な仕事でも真っ向勝負

仕事に対する情熱は誰にも負けない。

 

校閲とは

文章や原稿の誤字脱字や見つけ

又は内容の矛盾点などを見つける

いわば間違い探しをおこなうこと。

 

通常、校閲する人は作家さんと直接やり取りするこはありません。

しかし、河野悦子は人とは違う曲がったことが大嫌い

 

ということで

・小説の些細な点が気になって舞台の北海道へ直行

北海道って

それって経費で落ちるの?

 

・週刊誌がおう事件の真実を確かめに現場へ潜入取材

潜入取材って

もはや探偵の仕事では?

 

・作家の内容に矛盾点があったら内容を大幅に変更させる

 

もはや、何の仕事なのかわらなくなってしまいます。

 

ド派手なファッションという戦闘服に身を包んだ河野悦子に不可能という文字はない!!

 

ぶっ飛んでいるからこそ面白いものは生まれる

仕事って、本気でやれば超おもしろい!!

 

このドラマは

夢を叶えた人にも、まだ叶えていない人にもエールと元気を送る

お仕事ドラマです。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 原作

原作は小説の「校閲ガール」

KADOKAWAより出版されています。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 ネタバレ

河野悦子校閲部

河野悦子は、なぜ校閲部へ配属された?

 

冒頭でお伝えした、河野悦子の「えつ」と校閲の「えつ」は関連があるのか?

というのは正直言いますと私のネタです。

 

・・・が

 

しかし、原作を調べてみたところ

マジに関係があったようで、誰よりも私自身がビックリしております。

 

さて、河野悦子(こうのえつこ)を省略するとどうなるでしょうか!?

たとえば木村拓哉さんは⇒キムタクと呼ばれています。

 

河野悦子(こうのえつこ)の場合はというと「こうえつ」となります。

こうえつ=校閲(こうえつ)

 

どうやら、原作では偉い人に

河野悦子(こうのえつこ)なら「こうえつ」だろ

というこで本人の意向は関係なしに校閲部へと配属されてしまうようです。

校閲というお仕事

校閲という言葉自体は昔から知っていました。

でも、私は校閲というものを正確に把握していなかったようです。

 

というのも、

私の中で校閲とは

 

それって誤字脱字を直すマンのことでそ

 

とふんわり考えていたからです。

しかし、それは校正であり校閲とは異なるものでした。

 

校閲とは、誤字脱字のみならず、書かれていることの事実関係や言い回しまでがチェック対象となります。

 

つまり、私のサイトを河野悦子に校閲されたら、私はボロカス言われて、ページの大半の大幅な見直しを余儀なくされる可能性が「大」だと言うことになります。

実は凄い河野悦子

口は悪いが記憶力は抜群で、物事の真実を見極める嗅覚が動物なみ

地味にスゴイというよりは、普通にスゴイというレベルですね。

 

原作では周りの人たちに対して思いっきりタメ口をきいています。。。

ただし、それは河野悦子の演技で、早く希望の部署へ配属されたいから気に入られないようにしていたものでした。

 

しかし、いつしかそれが素の自分となってしまう錯覚に陥ります。

 

この設定がそのままドラマでも採用されるかわかりませんが、石原さとみさんのコメントには毒舌というワードがあるので、もしかしたら、ある程度忠実に再現されているのかもしれませんね。

 

口の悪い石原さとみさんの演技は必見です。
【関連記事】
⇒砂の塔~知りすぎた隣人のネタバレあらすじを完全考察!原作キャストまで
⇒砂の塔~知りすぎた隣人のネタバレあらすじを完全考察!原作キャストまで②