okazakitaiku01

岡崎体育さんの高校やwikiなど岡崎体育さんのパーソナルな部分を調べてみました。

 

24日放送の「行列ができる法律相談所」では、いままでテレビに露出しなかった理由も明かされるようですがこちらの情報もわかり次第追記していきたいと思います。

2016年にメジャーデビューし巷に溢れているミュージックビデオのあるあるを歌にした曲の動画がエグいほどの早さで再生回数を増やしていると話題です。


スポンサードリンク




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク




岡崎体育wikiプロフィール

本名:岡亮聡(おか あきとし)
生年月日:1989年7月3日(27歳)
出身地:兵庫県
高校:京都府立南陽高校
身長:175cm
体重:83kg
大学:同志社大学

岡崎体育 MUSIC VIDEO

岡崎体育さんのMUSIC VIDEOという曲のミュージックビデオ(ややこし)が7月23日現在で640万再生を突破しています。

こちらがその噂のMUSIC VIDEOという曲のミュージックビデオ(ややこし)です。

 

MUSIC VIDEOという曲のミュージックビデオ(マジでややこしすぎ)以降はMUSIC VIDEOのPVと書きます。

 

このMUSIC VIDEOのPVは現在640万再生を突破していますが、公開されたのが2016年の4月19日なのです。

つまり、たった3ヶ月たらずで今の再生回数まで登りつめたことになります。

 

この数字は平均すると1日に6万6000回近く再生されている計算になります。

 

1日6万6000回再生って!!

凄くないですか!?

行列に出演

バラエティ番組「行列ができる法律相談所」に出演され、瞬く間に有名人になった岡崎体育さん。

実は今までに行列は再三に渡り、出演のオファーをお願いしていたそうです。

他にも15番組近くからオファーされていたそうですが、今回の行列が初のテレビ出演となります。

 

いったい、なぜ岡崎体育さんはテレビの出演を頑なに拒んでいたのでしょうか!?

 

思うにあれだけの規格外の発送ができる凄いイマジネーションの持ち主ですから、

バラエティ番組などに気軽にでるのがはばかられたのではないでしょうか!?

 

イケてるラーメン屋さんが取材拒否しているのと似た感覚のやつです。

 

そこで、行列の司会である東野幸治さんは岡崎体育さんに聞きました。

 

どうして、いままでテレビにでなかったの?

バイトが忙しくて(ハナほじ)

 

えぇぇぇぇ!!

 

どう考えてもバイトよりテレビのギャラのほうが高いでしょう!!

 

(バイトの)人手が足りてないですよ(ハナほじ)

と答える岡崎体育さん。

 

そうやら莫大な印税はまだ入ってこないということで、バイト生活はもう少し続くようです。

※実際に鼻はほじっていないのであしからず

岡崎体育という芸名

岡崎体育さんの本名は岡亮聡(おかあきとし)

 

私はなんとなく岡崎体育が本名だと思っていました。

 

両親は体育が凄い好きで健康になって欲しいとう意味もありつつ運動神経の良い子にな~れ

という願いを込めて名付けられたんだろうなぁと勝手に想像しちゃっていました。

 

なので、まさか岡崎も本名でないと知ったときは意外な感じがしました。

であるならば、岡崎体育さんは、なぜ”岡崎体育”というトリッキーな名前をつけたのでしょうか?

 

失礼ながら体つきを見るととても体育と縁があるようには感じませんが・・・

 

実は岡崎体育さんが憧れている電気グルーヴというグループ(またややこしい感じ出てきた)のヴォーカルに石井卓球さんというかたがいます。

 

岡崎体育さんは憧れである卓球さんを超えたいという想いから「卓球」よりも幅の広い意味の「体育」にしたそうです。

そこで、初めは名字である「岡」に体育を付けて「岡体育」で活動しようと思ったのですが、これでは余りにも語呂が悪いということで現在の「岡崎体育」となったようです。

 

では、なぜ岡崎にしたのかと言うと、元MC業をおこなっていたお母さんの芸名が「岡崎」だったので、そのまま芸名を使ったようですね。

 

じゃ、なぜお母さんは岡崎という芸名だったのかと聞かれたら・・・

正直それは、もう岡崎体育さんのお母さんのに聞かないとわかりません。

岡崎体育 才能の片鱗

小学校の卒業文集に

「作曲家になって自分の音楽を世界中の人に聴いてもらいたい」

と書いていたという岡崎体育さんは、その才能の片鱗を小学校のときに既に開花させています。

 

小学校の音楽の時間に各自が作成した曲をリコーダーで披露するというのがあったそうです。

 

しかし、披露した後になって職員室に呼び出され

「これ(曲)何かのパクリやろ」

と言われてしまったそうです。

 

どうやら、岡崎体育さんのすぐ後に披露した子は自分で曲が作れないからアニメの曲をパクってしまったと白状したそうです。

それを聞いた先生は岡崎体育さんのことも疑ってしまったようなのです。

 

つまり、そのアニメの曲とはるくらいのクオリティの曲を作ってしまったということですね。

小学生ながらになんと恐ろしい才能!

 

音楽の先生に世に出回っている曲だと勘違いさせるってよっぽどですよ!!

タイムリミットは27歳だった

1日24時間を秒にすると、60秒×60分×24時間=86400秒になります。

なので岡崎体育さんのMUSIC VIDEOのPVは約1秒に1回再生されている計算になるほどの爆発的人気を誇っています。

 

しかし、岡崎体育さんの両親は堅い仕事についてもらいたかったらしく

「4年やってメジャーデビューできなかったらあきらめろ」

と言われていたそうです。

 

岡崎体育さんが活動しはじめたのが23歳なので、27歳の2016年がラストチャンスでした。

 

しかし、岡崎体育さんは、インディーズ時代におこなっていたライブ当時から27歳の夏までにメジャーデビューすると公言しており結果として見事その有言実行をはたします。

 

そんな岡崎体育さんの座右の銘は

目標は言い続けていれば言霊が宿る。

実現すべき目標を言葉に乗せて発信することで言葉に命(霊)が宿ったわけですね。

 

岡崎体育さんというと、斬新なネタ要素の強い曲ばかりが注目されがちですが、

実は美しいメロディーを作ることができる本格派の作曲家さんで、楽曲提供もおこなっています。
【関連記事】
⇒岡崎体育 Music videoの元ネタは嵐?女優と絶賛の嵐と評判の嵐PVネタを検証
⇒広瀬すずキスプリ(プリクラ)カップからジャニーズLINE流出まで黒歴史まとめ