545665385

いやぁ~「そして、誰もいなくなった」あまり期待していませんでしたが、思っていたよりも、かなり面白い展開でした。

第1話を見て私なりに思った、真犯人黒幕に結末などを大胆に予想してみたいと思います。

2話を見て考察した記事へは下のリンクから移行できます。
【関連記事】
ドラマ「そして誰もいなくなった」ネタバレ真犯人と黒幕結末の真相を考察予想


スポンサードリンク




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク




そして、誰もいなくなった

このドラマ「そして、誰もいなくなった」には原作があるようですが、話が全然違うので参考にならないそうです。

ちなみに私は小説の内容は一切知りません。

 

また、第1話を見た限りで考察するので、最終回まで見たらまったく的外れな見解を展開している可能性もあります。

 

しかし、それならそれで、面白かなぁと思い勇気をふりしぼって独断と偏見に基づいて考察しまくってみたいと思います。

ネットで調べてみましたが、7月17日11時40分現在まだ犯人などの考察はほとんどのかたが書かれていないようです。

そして、誰もいなくなった 犯人

2億円横領の犯人

この手のドラマにありがちですが、すべての犯行が一人によっておこなわれたとは限りません。

なりすましの犯人と横領の犯人は別人の可能性があります。

 

わかりやすいのは(そんなこと言って大丈夫か)2億円横領の犯人です。

犯行が可能だと思えるのはどう考えてもヒロミさんです(役名は忘れた)

 

そのままじゃんと言われればたしかにそうなんですが、2億円横領の犯人は会社の人間であるとしか考えられません。

あと、よくあるパターンなのですが、主人公が一番信頼をおいている人間が犯人ということが多いです。

1話でも主人公の藤堂新一が会社の中で一番信用がおけると言っていたのはヒロミ(役名は忘れた)さんですです。

なりすまし犯人

藤堂新一は誰かにハメられて存在しなことにされてしまいすが果たしておとしめた犯人は誰なのでしょか?

第1話を最後まで見た限りでは、大学時代からの親友である小山内保(玉山鉄二)であると思われます。

 

これまた、そのまんまじゃんと思われそうですが、ある目的のために偽の藤堂新一を使い親友の藤堂新一のデータをすり替えのではないでしょうか?

 

そう考えられる理由として、偽の藤堂新一が本物の藤堂新一の大学時代に住んでいたアパートを知っていたり、受験の時に風邪をひいたなど、大学時代のエピソードを知ってることから偽藤堂新一を裏で操っているのは藤堂新一の身近な人物であることがうかがえるからです。

ホントの黒幕

2億円の犯人がヒロミさんで、なりすましを仕向けたのが小山内保だとしても本当の黒幕が他にいる可能性があります。

 

おそらく藤堂新一がハメられた根本的な原因は「ミス・イレイズ」です。

このプログラム?を使えば自分の不都合な事実をネット上から消去することが可能です。

「ミス・イレイズ」の生みの親である藤堂新一を「ミス・イレイズ」から引き離し「ミス・イレイズ」を独占しようと目論んでいる人間が裏で操っていると考えられます。

そして、誰もいなくなった 登場人物

長崎はるかと藤堂万紀子

長崎はるか:ミムラ
藤堂万紀子:黒木瞳

なんとなく、意味深な顔をしたりして、事件に関与してそうな二人ですが私の考察では二人は事件と無関係だと思われます。

 

長崎はるかさんと藤堂新一の母親である藤堂万紀子が電話をしていたことから二人には何らかの関係性があると思われます。

ドラマをみれば長崎はるかが藤堂新一を好きであることは容易に予想ができます。

 

私がドラマを見ていて感じた違和感

 

それは、第1話冒頭の息子である藤堂新一と倉本早苗を祝福している藤堂万紀子の感じが誇張されすぎて逆に嘘くさく感じられたことです。

その感覚があっているとすると、実は藤堂万紀子は倉本早苗のことを快く思っていないのではないかと考えられます。

 

そこで、藤堂新一のことを思っている長崎はるかと結びつけようとしているではないかと感じました。

バーテンの常連客

藤堂新一が出入りしているバーテンにいるいかにも怪しい中年の男性

この人は物語に関係あるのでしょうか?

 

藤堂新一とバーテンダーが両親について話している時に急に話に割り込んできたこと、藤堂新一とバーテンダーともに父親がいないことを考えるとどちらかの父親である可能性があるように思えます。

 

しかし、あえて、そう思わすように仕向けているようにも感じれたので、別のキーマンとなる可能性もあるように思えます(実は凄いハッカーとか)

 

あれ!wiki見ると常連客の名前が「馬場」になってる!

バーテンダーは日下瑛治なので名字が違うから親子の可能性は低いのか!?

倉本早苗

このドラマのヒロイン的存在なので、事件への関与はないと思えますが描写が少なすぎて現時点では考察することができません。

テッシュ配りの少女(君家砂央里)

君家砂央里(桜井日奈子)

wikiによると家出少女となっています。

こういうサスペンス調のドラマの場合、ドラマの真相の鍵を握る人物であることが多い気がします。
【関連記事】
⇒桜井日奈子の本名水着画像に大学どこか調べたら岡山の奇跡はガチだった

⇒白猫CMで有名な桜井日奈子の大学を調べたら高校の偏差値に驚き!

そして誰もいなくなった 結末

そして、誰もいなくなった

これはどう言う意味なのでしょうか!?

 

文字通り藤堂新一の周りの人たちが消えていく(殺される)ということを示しているのかもしれません。

 

しかし、このドラマのキーポイントとなる「ミス・イレイズ」を使えば法律上、藤堂新一のように周りの人間も存在しなくさせることもできます。

 

そして、誰もいなくなった

という言葉のニュアンスから「ミス・イレイズ」が暴走し、全ての人のデータが無くなったとしたら

ネット上には「誰もいなくなった(全ての人の情報が消える)」と言えるのではないでしょうか。

 

う~~ん・・・ちょっと無理があるか・・・!?

以上で第1話を見た限りでの考察を終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。
【関連記事】
⇒「そして誰もいなくなった(ドラマ)」ネタバレ黒幕結末の真相を完全考察予想「2話」
⇒「そして誰もいなくなった(ドラマ)」ネタバレ黒幕結末の真相を完全考察予想「5話」①
⇒「そして誰もいなくなった(ドラマ)」ネタバレ黒幕結末の真相を完全考察予想「5話」②