生活

amazonなりすましメールに気づかずクリックして情報を入力してしまった場合の対処法

投稿日:

 


スポンサードリンク




Amazonなりすましメールが届く

夜の12時近く、いつものようにメールチェックしていると、

こんなメールが届きました。

ん!?

アカウント無効!?

なんだろう。と思って開いてみると、こんな内容でした。

Amazonのカウントが閉鎖されるというもの

 

しかも、

アカウント盗難されるって!?

ヤバいじゃあああん!!

 

しかし、この画面中央にある「リカバリアカウント」ってところからアカウントの復元ができるようです。

アカウントを盗難される前に急いで復元せねば!

と思い「リカバリアカウント」をポッチっとしました。

こういうメールは信用しなほうがいいぜ

確かにそうなんです。

しかし、僕は以前、Amazonアカウントを乗っ取られ商品を購入された経験があります。

amazonアカウント乗っ取りから解決までの流れと対策

その時の記憶がよみがえり早く復元しなければ!という思いから「リカバリアカウント」をポチってしまいました。

Amazonなりすましメールに情報を入力

僕は、あまり疑いもせず

・メールアドレス

・Amazonアカウントの暗証番号

・住所

・電話番号

などを画面に沿って入力していきます。

 

さらにクレジットカードを入力する画面も出てきます。

そのとき一瞬、あれ!!という疑念を感じました。

なぜなら、僕は以前アカウントを乗っ取られて商品を購入されたときに、クレジットカードの再登録をせず、今も登録はしていないままだったからです。

 

そこで、念のため、クレジットカードは入力せずに送信をクリックしました。

なんで怪しいと思った時にAmazonにお問い合わせしなかったんだよ

それは以前、Amazonよりこんなメールをもらっていたからです。

※これは実際にAmazonから届いたメール

そして、今回のメールの冒頭がこちら

冒頭の文言が以前Amazonより届いたメールとなんとなく似ていたため、Amazonからのメールだと思い込んでしまったんですね。

 

でも、送信をクリックした後にクレジットカードを入力させようとしていたところがどうしても気になり、送られてきたメールを調べてみました。

 

もう一度、見返してみると「このメッセージには返信しなくでください」って書かれてあります。

こんな言い回しもなんだかおかしいですよね。

 

そこで、とりあえずメールアドレスを確認するためめ返信ボタンを押してみると

なんじゃ!このメールアドレスはあああああ!!!!

 

絶対にフィッシングメールだと思ったのですぐにAmazonにお問い合わせしました。

そして、念のためAmazonアカウントのパスワードも変更しておきました。

 

Amazonからの返信によると、Amazon.co.jp で使用しているドメインは次のようになるとのこと

【Amazon.co.jp は以下のドメインを使用してEメールをお送りしています。】

amazon.co.jp
amazon.jp
amazon.com
amazonbusiness.jp
email.amazon.com
marketplace.amazon.co.jp
m.marketplace.amazon.co.jp
gc.email.amazon.co.jp
gc.amazon.co.jp
payments.amazon.co.jp

Amazonが使っているメールアドレスはどれも「Amazon」の文字が入っていますね。

僕のところに届いたアドレスは・・・

Amazonの「A」の字もない

フィッシングメールの見分け方

まず、情報を入力させるメールはすべて怪しいと思ったほうがいいです。

Amazon以外のも、楽天などでも似たようななりすまのフィッシングメールが流行っているようです。

怪しいと思ったら、僕のように入力せずに、先にカスタマーセンターに連絡をいれたほうがいいでしょう。

Amazonなら24時間対応しているので深夜でも連絡が取れます。

【Amazonへのお問い合わせ】

フリーダイヤル

0120-999-373

※スマホならタッチすればそのまま繋がります。

返信画面でメールアドレスを確認する

件名などがAmazonになっていても返信画面で確認すると、今回のように、まったく関係ないメールアドレスになっていることがあります。

Amazonからのメールアドレスに「Amazon」の文字が入っていには絶対におかしいですからね。

スポンサーリンク

仮に「Amazon」の文字がメールアドレスにあっても怪しいと思ったら、

・本文

・メッセージヘッダー

・HTMLソース

を添えて、Amazonの問い合わせに連絡する。

または、転送するなど確認を先にとったほがいいです。

フィッシングメールに入力してしまったときの対処法

今回の私のように個人情報を入力してしまったときは慌てずに以下のことしていきましょう。

アカウント情報を入力してしまったとき

Amazonアカウントのパスワードを変更

速やかにAmazonのアカウントパスワードを変更しましょう。

Amazonのアカウントを乗っ取られる危険があります。

amazonアカウント乗っ取りから解決までの流れと対策

数日間は購入履歴を頻繁にチェックする

念のため数日間はAmazonで変なものを買われていないか購入履歴を頻繁にチェックしましょう。

また、Amazonにクレジットカードを登録してる場合、不安ならクレジットカードの登録を削除して様子を見ておいたほうがいいでしょう。

クレジットカードの暗証番号を入力してしまった

すみやかにクレジットカード会社に連絡して状況を伝えましょう。

不正利用されるなど、損害が発生してしまうと損失の補償がされないこともあるので気が付いたらすぐに連絡を入れてください。

クレジットカードの連絡先

カード会社の連絡先は、クレジットカードの裏面にあります。

自宅の住所や電話番号を入力してしまった

オレオレ詐欺や架空請求などが届く恐れがあるので注意しましょう。

【最後に】

翌日!!

僕のスマホにショートメールが届きました。

これは僕でもわかります。

架空請求ってやつです!!

 

でも昨日、携帯の電話番号は入力してなかったはずなのになんで携帯の番号がわかったのだろう!?

とりあえず数日間はいろいろと用心したほうがよさそうです。

-生活

Copyright© 栄光の轍 , 2018 All Rights Reserved.