加齢臭

加齢臭予防にはお風呂が最適!正しい入浴方法を守って華麗に加齢臭ケア

投稿日:

加齢臭予防や加齢臭対策を考えたときどのようなことを思い浮かべるでしょうか!?

食べ物や運動などを意識するかたは多いと思いますが、お風呂での加齢臭ケアも非常に有効なのです。

 

お風呂で正しい加齢臭対策をおこなえば加齢臭予防はもちろん加齢臭の改善もできます。

そこで、このページではお風呂での正しい加齢臭対策について紹介していきます。


スポンサードリンク




お風呂で簡単にできる7つの加齢臭予防

身体の洗い方に気を付けて加齢臭ケア

加齢臭を取りたい気持ちが強いあまり身体をゴシゴシと洗ってしまう人がいます。

じつは身体をゴシゴシと洗えば洗うほど加齢臭は悪化しまうのです。

いままで加齢臭を無くしたくてゴシゴシと洗っていたかたには酷かもしれません。

 

強くこすって身体を洗うと必要な皮脂まで取り除いてしまいます。

本来であれば古くなった皮脂だけを落とすべきなのです。

それを根こそぎ取ってしまったら身体を守るべき皮脂までが不足してしまいます。

そこで、身体は皮脂を急遽作らなければならなくなり皮脂の過剰分泌がはじまります。

 

するとお風呂に入る前よりも皮脂が多いという状態になってしまうのです。

しかも一度は皮脂が身体から取り除かれているためカビかや細菌が繁殖していることもあります。

 

正しい洗い方は柔らかいスポンジタオル又は手でよく泡立てて優しくなでるように洗うだけでいいのです。

朝のシャワーは加齢臭予防になる

汗をかくたびにお風呂に入るのはよくありません。

ゴシゴシ洗うのがダメなように1日に何度も身体を洗うも加齢臭を悪化させる原因となります。

理想は朝に汗を流し、夜にしっかりと湯船つかることです。

 

忙しいビジネスマンにとっては朝の時間は貴重ですよね。

お風呂に入ってのんびりとしている時間などないはずです。

そこで、朝はお風呂につからずにシャワーだけですませましょう。

 

加齢臭用の低刺激の石けんを使っているならその石けんで身体を洗ってもいいです。

もしなかったらお湯だけでもかまいません。

・首の後ろ

・背中

・胸元

などの皮脂腺が多くあるとこを重点的にシャワーのお湯をあてるようにしましょう。

じつはお湯をあてるだけでも古い皮脂を取り除けます。

しかも身体に必要な皮脂はちゃんと残るので加齢臭予防の効果も高いです。

 

朝にシャワー浴びてから会社に行くのと、浴びないで行くのとでは加齢臭の強さが全然違います。

加齢臭は身体の後方から後ろに向かって発生するため自分ではなかなか気づくことができません。

朝にシャワーを浴びて出勤すれば会社でスメルケアができる人との評価を得られるでしょう。

加齢臭対策のために洗うべきポイント

加齢臭は皮脂腺の多いところ中心に発生します。

皮脂の多い場所となるとTゾーンを思い浮かべるかもしれません

確かにTゾーンも皮脂が多く分泌されるところですが、じつは頭部のほうが2倍近く皮脂が分泌されます。

 

そのためきちんと頭は毎日洗うようにしましょう。

他にも

耳の裏

首の後ろ

背中

顔(Tゾーン)

このような皮脂の多いところも丁寧に洗いましょう。

夜はしっかりと湯船につかって加齢臭ケア

湯船につかると老廃物を除去できる

夏の暑い日はシャワーだけですませたいと思ってしまうかもしれません。

しかし、湯船につかることで毛穴が開き、毛穴に詰まった老廃物が排出されます。

また、お風呂に入って汗をかくことで汗腺のトレーニングにもなります。

 

汗はかけばかくほど「汗臭い」ニオイは消えてなくなります。

逆にエアコンや運動不足で汗をかく機会が減るほど汗は臭くなり加齢臭を悪化させてしまうのです。

湯船につかるとリラックス効果で活性酸素が減る

加齢臭はその名が示す通り年齢とともに強くなっていきます。

加齢臭を発生させる原因物質「ノネナール」活性酸素が多くなるのほどたくさん発生します。

 

身体を落ち着かせリラックスすると体内にある活性酸素は減っていきます。

活性酸素が減ると加齢臭はおさまっていくので湯船につかることは加齢臭予防にもなるのです。

お風呂の温度は何度がいいの?

加齢臭予防のためには〇度のお風呂につかることが大切だ!

という情報を耳にしますが、無理して合わない温度で入る必要はありません。

 

自分が気持ちよく入れる温度でいいのです。

ただし熱すぎる温度は身体に毒なので、ある程度の長さを入っていても苦にならない温度がいいでしょう。

入浴は寝る1時間前までにすませる

寒い冬などはお風呂に入って身体がポカポカの状態で布団に入りたい、と思っている人もいるかもしれません。

しかし、その習慣は加齢臭を悪化させます。

 

私たちの身体は眠りにつくときに体温調節がおこなわれます。

眠くなった子供の手を握ると暑いのは手から熱を逃がしているからです。

脳は熱を持ったまま寝ると睡眠に支障をきたします。そのため寝る寸前に汗をかいて体温をいっきに下げます。

 

しかし、お風呂上がりで体温が高いままだと体温を下げるために大量の汗をかくことになります。

布団の中で汗をたくさんかくと加齢臭の原因物質も増えるので起きた時のニオイがきつくなります。

お風呂を出たらきちんとふき取らないと加齢臭は悪化する

お風呂から出たあと拭くのが面倒だからと適当にすませていませんか!?

お風呂から出たあとも加齢臭対策は続いているのです。

とくに夏場は髪を洗っても乾かさずに自然乾燥という人も多いかもしれませんが、濡れたままで髪の毛を放置するとカビや雑菌が繁殖するため頭皮のニオイは悪化します。

 

きちんとタオルで髪と頭皮の水分を吸収しドライヤーできちんと乾かしましょう。

夏場でもある程度湿り気がなくなるまでは乾くようにしてください。

もちろん頭だけでなく身体もしっかりとタオルでふき取ってから洋服を着るようにしましょう。

ボディーソープを変えれば加齢臭は改善される

入浴の際にもっとも気を付けるべきなのはボディーソープや石けんです。

とくに市販のボディーソープは界面活性剤が使用されており強すぎる洗浄力のせいで皮脂を丸ごと取り除いてしまいます。

 

お風呂から出たあとに

・身体がかゆくなる

・身体が乾燥する

・すぐに加齢臭が発生する

このような症状が起きていませんか!?

 

これらはボディーソープに使われている界面活性剤が原因で起こるものです。

 

先ほどもお伝えした通り皮脂は取りすぎるとかえって加齢臭を悪化させます。

間違った石けんやボディーソープを使っていたらいつまでも加齢臭は消えてくれません。

加齢臭を無くすためには加齢臭専用のバスアイテムを使うべきです。

加齢臭のために作られた身体に優しいボディーソープが最適

「AGICA」は加齢臭のために作られたボディーソープなので界面活性剤は使用されていません。

しかもノネナール除去率99%です。

 

【AGICAを使ってニオイを落とす体の洗い方】

①お湯で身体を一通り洗い流す

②「AGICA」を手で泡立てる

③泡立てた泡で優しく体を手でなでる

④すすぎ残しがないように流す

 

ノネナール除去率99%なので、入浴後はもちろんそのあとも臭いニオイがまとわりつくこともありません。

>>ニオイ対策ボディーソープ『AGICA』ご購入はコチラ➡


【まとめ】

加齢臭を予防改善したいと思ったらお風呂の入りかたを見直す必要があります。

しかし、間違った洗い方、間違った石けんやボディーソープを使っていては加齢臭は改善されるどころ悪化してしまいます。

加齢臭予防には外部からのアプローチのほかに身体の中からアプローチする方法もあります。

【関連記事】

オヤジ臭(加齢臭・ミドル脂臭)は食べ物を変えれば劇的に改善できる

加齢臭とミドル脂臭の違いと2つに共通する4つの対策法

人気の記事

1

ネットで検索するとさまざまな芸能人のワキガ情報をみることができます。 「テレビで見かけるあの芸能人がワキガだって!!」っと知ることができるだけでなんだか得した気分になれますよね。 しかし、ネットの情報 ...

2

旦那さんからのスメハラでお悩みではありませんか!? ・旦那さんがいるときはマスク着用 ・寝息がクサくて口でしか息できない ・加齢臭のせいでもらいげゲロしそう 人は年を取るほど加齢臭も強くなっていきます ...

3

加齢臭の原因は「ノネナール」です。ノネナールは「活性酸素」の働きによって増減します。 つまり加齢臭対策とは活性酸素をいかに上手にコントロールできるかがポイントになります。   しかし、加齢臭 ...

4

加齢臭が発生する原因は季節には関係なく夏も冬も同様です。 しかし、夏は紫外線が強く汗をかきやすいので夏には夏の加齢臭対策も必要になります。   もしあなたが夏に加齢臭が悪化すると感じているの ...

5

最近、体臭がキツくなってきた。 枕カバーから嫌なニオイがする。 人は年を重ねると加齢臭などオヤジ臭がしてきます。   私たちの体臭は食べたものから作られるので、食べるものを改善することでオヤ ...

6

体からモワっとしたクサいニオイがすることはありませんか!? たとえば、にんにくなどニオイのきつい食べ物を食べたとき、臭うのは口臭だけとは限らないんですよ! 実は身体の表面からもニオイの原因となる「皮膚 ...

7

あなたクサイわよ! お父さんクサイ~ なんて妻や子供から言われたらショックですよね。   家族から「クサイ」と言われるということは、職場の人や友人も同じように思っているかもしれません。 強烈 ...

8

頭皮は蒸れやすくニオイが気になる場所です。 そのニオイの原因は頭皮にある油(皮脂)です。   なんとなく、多くの人が頭の皮脂がニオイの原因だと気づいているハズです。 だから、皮脂を排除しよう ...

-加齢臭

Copyright© 栄光の轍 , 2018 All Rights Reserved.