心理学 恋愛

初対面の第一印象が恋愛の行方を左右する【女性にモテるメラビアンの法則】

投稿日:2018年10月8日 更新日:

初対面で見た目がいいと思われたい

女性からの第一印象を良くしたい

初対面の女性と仲良くなりたい

 

このような悩みに答えていきます。

 

【この記事でわかること】

・初対面は見た目よりも雰囲気が大切なことがわかる

・初対面の第一印象をよくする3つのコツがわかる

・女性に好感を与える印象操作の方法がわかる【具体例付き】

現在40歳を超えている私ですが、20代の女性と付き合うことができています。

もともとはまったくモテなくて真剣に心理学を学びました。心理カウンセラーも取得しています。

 

心理学の知識をもとに女性と接するようになってから女性の私を見る目が変わってきました。

色々な経験をへてわかったことは、初対面での印象は操作できるということです。

 

このページで書かれていることを意識してもらえれば、誰でも簡単に初対面での第一印象を良くすることができます。

初対面でカッコよくみられる必要はありません

第一印象の「見た目」を過剰に意識する男性が多いです。

でも、第一印象をいくらよくしても「女性と付き合う」ことをゴールと考えたとき、見た目のよさはそれほど影響がなかったりします。

初対面の第一印象を示すグラフ

このグラフを見ればわかる通り、見た目がいい男性は最初こそ好感度が高いですが、女性と普通に接しているだけでは緩やかにしか女性の感情は上がっていきません。

 

一方、見た目が普通以下の男性は

・優しい

・頼りがある

・おもしろい

という意外な面を見せることでギャップ効果により女性の感情が途中から急激に上がり付き合うところまで持っていけることができます。

そんなのズルい!モテる男のギャップ効果を演出した女性の口説き方

 

・イケメンなのに童貞な男性

・見た目がいいのに彼女ができない男性

このような男性が存在するのは、女性が見た目よりも中身を重視する傾向にあるからです。

 

反対に

・イケメンじゃないNo.1ホスト

・ブサイクな結婚詐欺師

などが世の中に多いのも見た目が重要ではない証です。

初対面の第一印象を良くする3つのポイント

繰り返しになりますが、第一印象において見た目は大切ではありません。

 

次の3つのポイントをおさえるだけで女性からの第一印象を劇的によくすることができます。

①服装

②髪型

③清潔感

第一印象で恋愛対象外にならない服装とは

突然ですが、女性が一番好きな服装ってなんだかわかりますか?

答えはスーツです。

ホストがスーツなのは女性の好きな服装だからです。

 

日本には制服の文化があるので人と同じような服装でもあんがい受け入れてもらえます。

 

たとえば、
男性ってナース姿とか好きじゃないですか!

私なら事務員の服装とか大好きです。

 

つまり、なにが言いたいかと言うと女性と会うときのファッションに個性はいらないということです。

・自分の好きな柄

・自分の好きなブランド

・自分の好きなスタイル

このようにファッションで自己主張をしたくなる気持ちもわかります。

 

でも、個性を主張すると女性の好みとマッチしなかったとき

「この人とは合わないかも」

と思われてしまう危険性も出てきてしまいます。

 

じゃ、デートにスーツで行けっていうの?

そうではありません。

適当なショップ(高くないお店でOK)に入ってこう言いましょう。

「いまどきの服装で揃えたいんですけど!?」

尋ねる店員は爽やかそうな男性店員または女性店員。

 

この時にあらかじめ予算を言っておくと細かくコディネートしてもらえます。

・安い服

・普通の値段の服

・高い服

という3つをすすめられたときは、迷わず「安い服」または「普通の値段の服」をチョイスすればいいです。

 

せっかく選んでくれたんだし高いのを買ったほうが良くない??

向こうも商売なので高いものを進めてきますが、それは店側が売りたいもので、あなたに似合うものでない可能性が高いです。

「高い服」が欲しいと思ったら買ってもいいですが、そうでなければ出費を抑えるために安い服でいいと思います。

 

高い服=好感度があがる

というわけではないですからね。

 

いずれにしても店員さんに選んでもらった服は他人がみて違和感のないファッションになっているはずです。

その格好のまま女性に会いに行けば服装で失敗することはまずありません。

第一印象で恋愛対象外にならない髪型とは

若いうちは髪型を気にする人も30代くらいになると無頓着になってしまうこともあります。

髪型ひとつで顔の印象は大きく変わるので髪型にも気を配るべきです。

 

基本的な考え方は洋服のときと同じです。

 

実力のある美容師がいる美容院に行き

・モテる髪型にしてください。

・女性受けのよさそうな髪形にしてください。

・いまどきの髪型にしてください。

この3つのうちのどれかを言います。

 

美容院でセットしてから女性と会うまでに日数が空く場合は、美容師さんにセットの仕方も教えてもらったほうがいいですよ。

✔必ずうまい美容師さんに髪を切ってもらう

意外と男性は知らないかもしれませんが、美容師さんによって全然うまさが違います。

腕のある美容師さんに髪を切ってもらうと明らかに外見がよくなります。

芸能人が気に入った美容師を離さないのも美容師によって出来栄えが全然違ってくるからです。

 

いまはネットの口コミなどで美容師さんの実力もわかるので、お抱えの美容師さんを見つけておくといいでしょう。

私はずっと同じ美容師さんに毎回髪を切ってもらっています。

第一印象で恋愛対象外にならないためには清潔感が大切

清潔感はすごく大切です。

 

清潔感がないと

「男性としての魅力がどう」

という前に人として嫌われてしまいます。

 

初対面で注意した項目は次の通りです。

【気を付けるべき8大ポイント】

①鼻毛
②耳毛
③眉毛
④ヒゲ
⑤目ヤニ
⑥歯の黄ばみ
⑦爪
⑧ニオイ

以上がチェックすべき8つのポイントです

 

それでは個別にみていきましょう。

第一印象で大切な「鼻毛・耳毛」

鼻毛や耳毛が出ていたらどんな気取ったセリフを言っても滑稽になってしまいます。

家を出る前には必ず鼻毛や耳毛が出ていないかチェックしましょう。

 

ちなみに通常時では鼻毛が出てなくても、笑ったりすると鼻毛が出てくることがあるので、笑ったときの顔も鏡の前でチェックしてください。

第一印象で大切な「眉毛」

眉毛もセットしたほうが見た目がスッキリします。

と言ってもビジュアルバンドのように眉毛を細くする必要はありません。

 

年を取ると眉毛が伸びたままになりやすいのでデートの前日とかにそろえる程度に切っておいたほうがいいですね。

第一印象で大切な「ヒゲ」

無精ひげはあまり好まれないので、できればヒゲは全部剃ったほうがいいです。

ヒゲをはやしている男性は清潔に見えるようにきちんと整えてくださいね。

第一印象で大切な「目ヤニ」

デートに行く前に目ヤニがついていないか鏡の前でチェックしましょう。

第一印象で大切な「歯の黄ばみ」

笑ったときに白い歯が見えると女性に好印象を与えることができます。

 

一方、歯が黄色いと清潔感がないように見えてしまいます。

とくにタバコを吸う人は歯の色に気を付けたほうがいいです。

 

いまなら10万くらいの予算があれば歯医者でホワイトニングしてもらえます。

即効性を求めるなら歯医者に行くのがベスト。

 

でも、時間がなかったり、費用の問題などがある場合は歯磨き粉で代用する方法もあります。

下で紹介しているのはホワイトニング専用の歯磨き粉です。

第一印象で大切な「爪」

爪はかなり大事です。

爪の中が真っ黒だったりすると女性は引きます。

お風呂で洗うときは爪の中まで洗うようにしましょう。

 

女性と手をつなぐときは手の感触も大切です。

また「手をつなぎたい」と思われるようにハンドクリームなどを塗って手がカサつかないように気を付けましょう。

第一印象で大切な「ニオイ」

どんなにイケメンでも

どんなに会話が楽しくても

どんなに優しくても

臭いと思われてしまったら女性と仲良くなることはできません。

口臭の9割は口内問題なので虫歯や歯肉炎がある人は歯医者で治しましょう。

 

30代以降は加齢臭やミドル脂臭が発生するので、ニオイをシャットアウトできる「炭石けん」を使うことをオススメします。

加齢臭の主な発生場所は背中のなで手を石ケンを良く泡立てて背中を洗うようにするといいでしょう。

以上が第一印象で恋愛対象外にならないための清潔感のポイントです。

 

ちなみに私は約10万ほどかけてホワイトニングし、まいにち炭石けんでカラダを洗っています。

恋愛に使えるメラビアンの法則

「人は見た目が9割」という言葉を聞いたことはありませんか?

 

メラビアンの法則によると第一印象は

視覚情報(見た目・表情):55%

聴覚情報(話し方):38%

言語情報(話の内容):7%

で決まると言われています。

 

こう見るとやっぱり見た目って大事じゃん!

って思ってしまうかもしれません。

 

しかし、この実験は趣旨はこうです。

女性が「楽しい?」と質問したとき

A:無表情で「楽しい」

B:笑顔で「別に」

どっちが楽しいと感じるかというものです。

ほとんど人はBのほうが「楽しそう」って感じますよね

言葉と態度が矛盾している場合、人は見た目を重視するというのがメラビアンの法則なのです。

 

つまり、態度次第で女性の印象を変えることもできるというわけです。

第一印象は見た目よりも印象操作が大切です

私は40代のオジサンですが、20代の女性と付き合うことができています。

40代のオジサンが20代・30代の男性と見た目で張り合おうと思っても勝てるはずはありません。

悲しいけどそれが現実です。

 

だから私は第一印象で見た目よりも雰囲気を大切にしています。

言葉だけで説明すると難しくなるので具体例を交えて解説していきますね。

初対面の女性に第一印象をよく思われるには

たとえば、
私がインスタグラムで知り合った女性と初デートをするときを例にとって解説していきます。

待ち合わせ前

待ち合わせの前から印象操作はおこなっています。

私は、必ず待ち合わせ時間よりも前について「もう着いたよ」ということを知らせます。

 

初対面同士の場合、先に待ち合わせ場所に着いたほうが精神的に優位がとれます。

精神的に優位がとれると、心に余裕が生まれ第一印象をよくしてくれます。

 

私の経験上、約6割の女性は初対面のとき約束の時間よりも遅刻してあらわれます。

女性との顔合わせでは笑顔は必須

女性が遅刻しても怒ることなく、とびっきの笑顔であいさつ。

笑顔は女性の警戒心をほぐす効果があるのでとても大切です。

 

ご飯屋さんに行くまでの道中、「どっち側で歩くのが好き?」っと尋ね、「左側」と言ったら女性を左側に歩かせてあげます。

女性は彼氏とデートする場合のポジション(左側か右側)が決まっています。

そちらを歩かせてあげることで彼氏とデートしているときの気分になってもらえます。

歩くときは姿勢を意識する

歩くときは猫背にならないように少し胸を張るように意識して歩きます。

芸人の春日さんをイメージするといいでしょう。

歩調は必ず女性に合わせる

一緒に歩くときは、笑顔を絶やさず女性のペースに合わせてあげましょう。

歩くペースを合わせてあげると女性は無意識に「なんとなく合うかも」と思ってくれます。

歩道のない道を歩くときは車道側を歩いてあげると女性に「優しい人」という印象を与えることができます。

初対面で好印象を与えたければ雰囲気を大切にする

いかがでしょうか!?

女性と会ってからお店に着くまでの数分間でも、女性に好印象を与えるポイントはこんなにたくさんあります。

 

女性は見た目よりも雰囲気を大切にします。

このページで書かれたことを意識してもらえれば、初対面の女性に好印象を与えることができるはハズです。

 

女性と付き合う仲になるためには第一印象のほかに会話接し方も重要になります。

女性にモテる会話は下のページで紹介しています。

➡【女性にモテる会話術】こんな簡単でいいの…?3つのコツを覚えてモテる

 

ネットなどで知り合った女性を初対面で落とすための具体的な方法は下のページで紹介しています。

【心理学で女性を落とす】恋活や婚活者が初対面の女性を落とす恋愛テクニック

【心理学で女性を落とす】恋活や婚活者が初対面の女性を落とす恋愛テクニック

ネットで出会った女性を落としたい… でも初対面の女性とどう接していいのかわからない…   といった悩みに心理カウンセラーのToshi(トシ)が解説していきます。   本記事の内容は ...

続きを見る

人気の記事

-心理学, 恋愛

Copyright© 恋愛ぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.