加齢臭

加齢臭の発生場所はどこから!ニオイの発生源を知れば加齢臭は怖くない

投稿日:

加齢臭を改善するためにはその発生場所を特定しなければなりません。

お風呂で入浴するときも加齢臭がする場所を丁寧に洗ってあげるだけでニオイは激減できるのです。

実は加齢臭は意外な場所からも発生しています。

そこで、このページでは加齢臭の発生場所と効率的な加齢臭ケアの方法を紹介していきます。


スポンサードリンク




加齢臭が発生する場所

加齢臭は皮脂膜の老化現象で起こります。

年を重ねると皮脂膜に脂肪酸のパルミトレイン酸(9-ヘキサデセン酸)が増加します。

そこに過酸化脂質が加わることで「ノネナール」という物質が生成されます。

 

つまり、私たちが加齢臭と呼んでいるものの正体は「ノネナール」なのです。

そのため皮脂の分泌が盛んなところで加齢臭は発生しやすくなります。

皮脂腺の多い場所とは

加齢臭は皮脂が分泌されるとこからするので、皮脂膜がある場所を重点的に洗えば改善につながります。

じつは皮脂腺は手のひらや足の裏以外の全身にあり、加齢臭は身体全体から出ていることになります。

しかし、皮脂腺で分泌される皮脂の量は一定ではなく場所によってかなり差があるのです。

 

皮脂腺が多く分泌する順は次のようになります。

①頭

②顔

③背中

同じ頭部でも体の中心線に向かうほど皮脂量は増えていく傾向にあります。

 

他にも脂漏部位と呼ばれる場所も皮脂の量が多くなります。

【脂漏部位】

頭部
顔の中心
胸元
背中

脂漏部位では1㎠あたり400個~900個の皮脂腺が存在します。

しかし他の場合では1㎠あたり100個以下になり多い場所と少ない場所ではかなり個数に差がでます。

皮脂腺の多い場所(脂漏部位)

それではこれより皮脂膜の多い場所とその対策を紹介していきます。

頭部

皮脂がたくさん分泌されることで有名なTゾーン(おでこ~鼻筋)よりも頭部のほうが皮脂は2倍も多く存在します。

頭部は身体の中で最も皮脂腺が多く汗もかきやすいのでニオイが発生させやすい場所です。

また、毛穴の毛髪部分に皮脂がこびりついてそれがカビや雑菌と混ざり加齢臭よりも凶悪なニオイを発することもあります。

もっとも念入りに加齢臭ケアが必要な場所です。

旦那の頭皮が臭い!頭皮臭を手軽に改善するための対策法とは

加齢臭が顔からも発しているのを知っているかたは少ないでしょう。

顔はもっとも紫外線を浴びる場所なので皮脂がとても酸化しやすいです。

 

酸化=老化

となるので皮脂が酸化すると加齢臭は強くなります。

 

皮脂が多いTゾーンはもちろんのこと意外と盲点なのが鼻の両脇です。

鼻の両脇は皮脂がたまってニオイやすいので丁寧に洗うよう心がけましょう。

旦那の顔のニオイが臭すぎてキスもできない!夫が臭い原因と4つの改善策

胸元(デコルテ)

胸元も加齢臭が発生しやすい場所です。

とくに胸元からおへそにかけての中心線を念入りに洗うようにしましょう。

ただし、胸元は多くの人が当たり前にように洗っている場所なので洗い忘れによってニオイが発生することはありません。

背中

背中は衣類と密着しており汗や雑菌がたまりやすい場所なのです。

寝ているときも背中には大量の汗をかきます。

 

お風呂に入っても背中には手が届きにくいのでついつい洗うのを忘れがちです。

背中は背骨に向かうほど皮脂の分泌が盛んになるので背骨を中心に洗うように心がけるといいでしょう。

また、首に後ろも加齢臭がきつくなりやすい場所なので忘れずに洗うようにしましょう。

脇にはアポクリン腺というワキガの原因となる汗腺が存在しています。

ワキガ体質は遺伝的要因が強く加齢によってワキガ体質になってしまうことはありません。

しかし、脇は皮脂腺も多く存在しわき毛の影響で蒸れやすいので清潔にしておくことは大切です。

デリケートゾーン

デリケートゾーンは加齢臭が強く発生することはありません。

しかし、毛がある場所はニオイやすいので念入りに洗うようにしましょう。

耳の後ろ

加齢臭が最もする場所はどこでしょうか!?

という問いに対し約8割の人が「耳の後ろ」と答えました。

 

なんとなく「加齢臭=耳の後ろ」という印象が定着していますが、じつは耳の後ろから加齢臭は発生しません。

 

試しに耳の後ろを指で触ってみてください。

しっとりとしていますか!?

加齢臭は皮脂の多い場所に発生するのでしっとりしていないということは加齢臭の発生場所ではないのです。

 

「じゃ洗わなくていいの?」

と勘違いするかもしれませんが、しっかりと耳の後ろも洗うようにしましょう。

 

耳の後ろがクサいのは、構造上、洗いにくく流しにくいからです。

洗わないで放置してしまえばクサくなるのは当然です。

 

ただし耳の裏の皮膚は繊細なので毎日洗うと肌荒れをおこしてしまう人もいます。

そんな人は一日おきに洗うなど調査するといいでしょう。

皮脂膜のことを知らないと間違ったケアをしてしまう

加齢臭は皮脂膜の多い場所から発生するので加齢臭に悩んでいる人からすると「皮脂」のことが憎くてしかたないかもしれません。

しかし、勘違いしないでほしいのですが皮脂じたいにニオイはありません。

 

また、皮脂は私たちの肌を守るために絶対に必要なものです。

皮脂はバリア機能を備えており、紫外線などの有害物質から体を守ってくれる働きがあります。

他にも皮膚表面上に存在するカビや細菌が繁殖しないように皮膚上を弱酸性に保ってくれているのです。

間違った洗い方は加齢臭を悪化させる

体をナイロンタオルでゴシゴシ洗うとたくさんの垢が取れますよね。

それを見て「今日も汚い垢をたくさん落とせた!!」と喜んでいてはいけません。

その垢の中には本来取るべきではない皮膚や常在菌などもたくさん混じっているのです。

 

先ほどもお伝えした通り皮脂は私たちの肌を守る役割を持っています。

確かに皮脂が酸化することで加齢臭が発生しますが、だからと言って皮脂を全部洗い流してはいけないのです。

 

皮脂が身体の表面からすべて取り除かれてしまうと雑菌が急速に繁殖します。

そこで、身体は防衛反応として皮脂の過剰分泌をはじめます。

すると体を洗う前よりも皮脂も雑菌も増えてしまうのです。

 

ちょうど寝ているころ皮脂と雑菌が混ざり合い枕カバーとシーツは強烈な加齢臭にさらされることになります。

だから寝具などの枕カバーから強い加齢臭のニオイがしてしまうのです。

活性剤が使われているボディーソープは加齢臭を悪化させる

市販のボディーソープには界面活性剤が使われています。

界面活性剤は洗濯洗剤には使われるほど洗浄力が強いという特徴があります。

 

洗浄力の強い界面活性剤は石油を原料としています。

石油は資源として豊富でかつ加工しやすいので、石油系界面活性剤を使ったボディーソープは安い値段で手に入れることができます。

しかし、洗浄力が強すぎるため肌の弱い人がボディーソープを使うと洗ったあとにかゆみがすることがあります。

 

最もよくないのは皮脂を根こそぎ落としてしまうところです。

お風呂からでて肌がキュッキュッと音を立てるほどサッパリしていたら確実に皮脂を多く取り過ぎています。

数時間後には皮脂の過剰分泌が始まってしまいます。

どんなに頑張って加齢臭対策をしてもいっこうに加齢臭がよくならないという人は、ご自分が使っているボディーソープを確認してみましょう。

次のような成分表示があったら石油系界面活性剤が使われていることになります。

【代表的に石油系の界面活性剤】

・ラウレス〇〇

・ラウリル〇〇

・オレフィン〇〇

・アルキン〇〇

 

「AGICA」は加齢臭のために作られたボディーソープなので界面活性剤は使用されていません。

しかもノネナール除去率99%です。

30代以降の多くの人がこの「AGICA」を使って加齢臭を改善しています。

【AGICAを使ってニオイを落とす体の洗い方】

①お湯で身体を一通り洗い流す

②「AGICA」を手で泡立てる

③泡立てた泡で優しく体を手でなでる

④すすぎ残しがないように流す

>>ニオイ対策ボディーソープ『AGICA』ご購入はコチラ➡


加齢臭の発生場所はどこから【まとめ】

加齢臭の原因「ノネナール」は皮脂の酸化によって発生します。

そのため皮脂の分泌量が多い皮脂腺の多く密集したところから加齢臭はします。

 

でも、皮脂は身体にとってはなくてはならないものです。

酸化しやすい古い皮脂だけを洗い流し新しい皮脂は有害物質から身体を守ってもらうために取り除いてはいけません。

 

石油系界面活性剤が入っているボディーソープは加齢臭を悪化させます。

実際に統計を見てみると界面活性剤入りのボディーソープが流行りだしたころから加齢臭が増加しています。

 

加齢臭対策には身体の外からだけではなく身体の内側からのアプローチも必要です。

しかし間違った洗い方、間違ったボディーソープを使っていたら永遠に加齢臭はなくなりません。

この機にご自宅で使っているボディーソープを確認してみるといいでしょう。

【関連記事】

加齢臭の原因は運動不足にあり!運動不足で汗がクサいと体臭は悪化する

加齢臭とミドル脂臭の違いと2つに共通する4つの対策法

オヤジ臭(加齢臭・ミドル脂臭)は食べ物を変えれば劇的に改善できる

人気の記事

1

ネットで検索するとさまざまな芸能人のワキガ情報をみることができます。 「テレビで見かけるあの芸能人がワキガだって!!」っと知ることができるだけでなんだか得した気分になれますよね。 しかし、ネットの情報 ...

2

旦那さんからのスメハラでお悩みではありませんか!? ・旦那さんがいるときはマスク着用 ・寝息がクサくて口でしか息できない ・加齢臭のせいでもらいげゲロしそう 人は年を取るほど加齢臭も強くなっていきます ...

3

加齢臭の原因は「ノネナール」です。ノネナールは「活性酸素」の働きによって増減します。 つまり加齢臭対策とは活性酸素をいかに上手にコントロールできるかがポイントになります。   しかし、加齢臭 ...

4

加齢臭が発生する原因は季節には関係なく夏も冬も同様です。 しかし、夏は紫外線が強く汗をかきやすいので夏には夏の加齢臭対策も必要になります。   もしあなたが夏に加齢臭が悪化すると感じているの ...

5

最近、体臭がキツくなってきた。 枕カバーから嫌なニオイがする。 人は年を重ねると加齢臭などオヤジ臭がしてきます。   私たちの体臭は食べたものから作られるので、食べるものを改善することでオヤ ...

6

体からモワっとしたクサいニオイがすることはありませんか!? たとえば、にんにくなどニオイのきつい食べ物を食べたとき、臭うのは口臭だけとは限らないんですよ! 実は身体の表面からもニオイの原因となる「皮膚 ...

7

あなたクサイわよ! お父さんクサイ~ なんて妻や子供から言われたらショックですよね。   家族から「クサイ」と言われるということは、職場の人や友人も同じように思っているかもしれません。 強烈 ...

8

頭皮は蒸れやすくニオイが気になる場所です。 そのニオイの原因は頭皮にある油(皮脂)です。   なんとなく、多くの人が頭の皮脂がニオイの原因だと気づいているハズです。 だから、皮脂を排除しよう ...

-加齢臭

Copyright© 栄光の轍 , 2018 All Rights Reserved.