ちゃぶ台と人生をひっくり返したい人に贈るブログ

ちゃブログ!

加齢臭

加齢臭の原因は皮脂の酸化なのにお風呂上りに加齢臭がするのはなぜ?

投稿日:2018年6月18日 更新日:

加齢臭の原因が「皮脂の酸化」だと知って、「お風呂に何度も入れば加齢臭がなくなるんじゃないの…」と、疑問に思ったことはありませんか!?

しかし、現実にはお風呂に何度も入ると加齢臭は悪化してしまうのです。

 

間違った知識で加齢臭対策をしてしまうと加齢臭が改善されるどころか悪化してしまいます。

加齢臭対策には正しい知識が必要です。

 

そこで、このページでは加齢臭を改善したいひとが知っておくべき皮脂とお風呂の関係について紹介しております。


スポンサードリンク




加齢臭の原因は皮脂の酸化

加齢臭の原因は皮脂の酸化です。

皮脂が酸化するとはどういうことなのでしょうか?

 

人は年を重ねると皮脂の中に含まれるパルミトレイン酸と呼ばれる皮脂酸が増加します。

皮脂酸と活性酸素により発生した過酸化脂質が混合することで、加齢臭の原因である物質ノネナールが発生するのです。

 

おもにノネナールは30代を過ぎたあたりから発生し始めます。

対策法が必要なほど強い臭いを発するようになるのは40過ぎだと言われています。

加齢臭の原因が酸化ならお風呂で皮脂を落とせば加齢臭はなくなるの?

皮脂は皮脂腺から分泌されます。

その皮脂が汗と混じることで、皮脂膜という身体を覆うバリアを作ります。皮脂膜の働きによって肌は紫外線などの有害物質から守られているのです。

また、皮脂膜には肌を弱酸性にする働きがあるため、細胞やカビなどの繁殖を防ぐ効果もあります。

 

そんな体にとって良い効果をもたらしてくれる皮脂ですが、加齢臭の原因であるので皮脂を取り除くことができれば加齢臭がしなくなるように思えます。

しかし、お風呂で皮脂をすべて洗い流しても加齢臭は改善されないのです。

皮脂をたくさん洗い流すと身体はパニックを起こす。

じつは皮脂をたくさん落としてしまうと皮脂は過剰に分泌されてしまいます。

皮脂を落としたのに過剰分泌??と思われるかもしれません。

 

皮脂は体にとって非常に大切な成分なので、全てを洗い流してしまうと身体はパニックを起こし皮脂の過剰分泌をはじめます。

するとわずか数時間後にはお風呂に入る前よりも皮脂の量が多くなってしまいます。

・お風呂に入る前

・お風呂に入った後

お風呂に入る前後をニオイ測定器で計測したところなんとお風呂に入った後の方が加齢臭は強かったのです。

 

その理由は、細菌の繁殖にあります。

一時的とは言え、皮脂が身体からなくなった時に細菌が繁殖してしまったのです。

細菌が繁殖したとこに皮脂の過剰分泌が起こり、細菌が皮脂を分解することで強い臭いが発生してしまったのです。

お風呂では正しい洗い方が大切

身体をゴシゴシと洗ってしまうと皮脂を根こそぎ落としてしまいます。また強くこすってしまうと毛穴などを傷つける恐れあります。

傷ついたところには、細菌が発生しやすいので、臭い原因となります

 

正しい身体の洗い方は、泡洗いです。

素手または柔らかいスポンジタオルなどで泡を発生させ、泡で身体を撫でるように洗うと古い皮脂だけを落としてくれるので、皮脂の過剰分泌を防ぐことができます。

お風呂上りに、肌がさっぱり感に包まれている時は、皮脂を取りすぎている可能性があるので注意した方がいいでしょう。

界面活性剤入りのボディーソープには注意

界面活性剤の中でもとくに石油系界面活性剤の入っているボディーソープには注意した方がいいです。

なぜなら石油系界面活性剤は洗濯洗剤に使われるほど非常に洗浄力が強く、石油系界面活性剤入りのボディーソープを使ってしまうと皮脂を全部洗い流してしまうからです。

 

また、界面活性剤は肌を乾燥させるので細菌の繁殖加速させてしまいます。

人は寝ているときにコップ1杯ほどの汗をかくと言われています。

暑い夏などは1リットルも汗をかきます。

 

もし、細菌の繁殖している肌に汗が混じってしまったらどうなるでしょうか?

細菌混じりの生ゴミをレンジで温め水をかけるようなものです。

水分が蒸発するときにすさまじいニオイが出るのは簡単に想像できますよね。

お風呂に入るのは1日に2度まで

お風呂に入る回数が増えてしまうと皮脂を落としすぎてしまうので1日に2度までにしておきましょう。

夜は湯船につかることでリラックスします。リラックスすると体内の活性酸素を除去する力が強まるので活性酸素を減らすことができます。

また毛穴に詰まった老廃物も湯船につかることで浮かして落とすことができるのです。

 

朝はボディーソープを使わずに強めにシャワーだけにしましょう。

ビジネスマンにとって朝の時間は貴重なため身体を洗う時間がもったいなという理由もありますが、夜にお風呂に入っているのでそもそもボディーソープを使って汚れを落とす必要はないです。

シャワーだけで汗は落とせるので「汗臭」などは防ぐことができます。

 

加齢臭の発生場所は

・首の裏

・背中

なので背後を重点的にシャワーをあてるようにしましょう。

皮脂の分泌が多い若者にも加齢臭は発生する

皮脂の分泌が多い若者に加齢臭が発生しないのはなぜだろうと思われるかたもいるかもしれません。

皮脂そのものには臭いがないというのが理由のひとつです。

他にも、若い人は皮脂中の脂肪酸の量も少なく活性酸素を除去する力も強いので過酸化脂の生成も多くありません。

 

結果として皮脂の酸化が起こりにくいための若い人に加齢臭はしないのです。

しかし、20代だからと言って安心していてはいけません。

最近は食の欧米化が進んだことが原因で、若い人の間でも加齢臭が発生するという事態も起こっています。

【若年性加齢臭】20代の若い男性からオジサン臭が!加齢臭の原因と対策

皮脂の酸化を防ぐ方法

皮脂の酸化を防ぐためには食生活にも気を配る必要があります。

・肉類

・揚げ物

・ジャンクフード

などは皮脂を酸化させる脂肪酸を増やす原因になるので極力控えたほうがいいでしょう。

 

また、活性酸素を除去してくれる抗酸化作用のある食べ物を多めに摂ったほうがいいです。

【抗酸化作用のある食べ物】

・ビタミンC

・カロチノイド

・ポリフェノール

抗酸化作用は植物が有害な紫外線から身を守るときに生成される物質なのでその多くは野菜に含まれています。

抗酸化作用の食べ物については下のページで詳しく紹介しています。

オヤジ臭(加齢臭・ミドル脂臭)は抗酸化作用のある食べ物で劇的に改善できる

 

とくに抗酸化力が強いのはビタミンCポリフェノールです。

ビタミンCやポリフェノールは野菜に多く含まれていますが、即効性を求めるならサプリと併用するといいでしょう。

 

【まとめ】

加齢臭を対策しようと思ったら正しい知識を身につけることです。

皮脂が加齢臭に悪さをするからと何度もお風呂に入るのはNGだと理解してもらえたと思いますが、世の中には加齢臭を改善するために無理して何度もお風呂に入っているかたも実際におられます。

 

そんなかたを知った時は是非教えてあげてください。

お風呂に入るのは1日に2度までボディーソープを使って洗うのは1日1度までです。

 

きちんと正しい加齢臭ケアをおこなえば通勤電車や会社で人が近くにいても、自分のニオイを気にすることはなくなります。

いつでも、堂々とあなたらしくいられるのです。

野菜中心の食事と併用してサプリも取り入れれば身体の中からもスッキリさせることができます。

 

意外と気にしている人が少ないですが、加齢臭は衣類につきやすいので加齢臭が改善されるまでは衣類への加齢臭ケアをも忘れずにおこないたいものです。

【衣類への加齢臭対策】

衣類についた加齢臭を落とすための理想的な洗剤選びと洗濯方法

人気の記事

1

面白い会話のコツってあるのかな。 面白い会話ができると女性にモテるってホントかな? だれか面白い会話術を教えてくれないかなぁ~   このような疑問に答えていきます。   【この記事 ...

2

物事には始まりがあれば終わりもあります。 「もう、終わるんだな~」と思ったとき、ふいに寂しげな気持ちになったりしませんか? そのせいでしょうか。沈む夕日を見ながら、どこからか流れてくる「夕焼け小焼けの ...

3

ネットで検索するとさまざまな芸能人のワキガ情報をみることができます。 「テレビで見かけるあの芸能人がワキガだって!!」っと知ることができるだけでなんだか得した気分になれますよね。 しかし、ネットの情報 ...

4

辛いことがあったから思いっきり泣きたい。 心にうるおいを与えるため号泣したい。   そんなあなたにオススメな最高に泣けるアニメを紹介します。   このページで紹介する泣けるアニメは ...

5

展示会が開かれれば長蛇の列になるフェルメールの作品。   そんなフェルメールの全作品と 謎多きフェルメールという作家の魅力に迫ってみたいと思います。   とりあえず、「このページさ ...

6

マインドフルネス瞑想をやってみたい。 でも、なんか難しそう・・・!! なんて思っていませんか!?   世界中の成功者たちがおこなっている マインドフルネス瞑想は 時間 場所 を選ばないので誰 ...

-加齢臭

Copyright© ちゃブログ! , 2018 All Rights Reserved.