アニメ

【最高に泣けるアニメ】40代の私がオススメするマジで泣けるアニメあの花の魅力を紹介します。

更新日:

もしかしたら、

・泣けるアニメ

・感動するアニメ

を調べている過程で「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」という異常に長いアニメのタイトルを聞いたことあるかもしれません。

みんな「そのアニメ」が泣けるって言うから逆に見る気がしないわ

もしかしたら、あなたもいまさら有名なアニメを手に取るのはなんだか気が乗らないと思っているかもしれません。

 

しかし、まだ、このアニメを見ていないなら、

私は強くこう言いたい

今すぐこのサイトを閉じて「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のDVD全巻(6巻)をレンタルしてくだい!!っと

 

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(タイトルが長すぎるので以下は「あの花」で統一します。)を見ないことは人生において2リットル以上の流せるはずの涙をムダにしていることになります。

 

あの花はだいの大人でも号泣させるようにさまざまな伏線が張り巡らせてあります。

泣けるアニメ・感動するアニメには

・心を動かす回想シーン

・心に響く音楽

この二つが必ずセットになってあります。

あの花でも回想シーンやエンディング曲が重要な意味を持ちます。

 

私はいままで色々なアニメを見てきましたが、これほど泣けたアニメは他にそうありません。

ワンピースで言えば

・チョッパー編
・メリー号との別れのシーン

くらい泣けます(あるんかい)

 

それでは「あの花」の魅力について迫っていきましょう。


スポンサードリンク




あの花の魅力

この作品は

グラフィック   10点
音楽       10点
ストリート    10点
破壊力(泣ける度)  10点

すべてにおいて満点なアニメです。

主人公の心情がリアルに表現されている

誰にでも子供のころの忘れられない思い出ってあるとおもいます。

例えば、
仲良くしていた友達とたわいもないことで喧嘩してそのまま関係が終わってしまったり。

子供の頃ってどこか素直になれず、意地を張ったりして、本当は謝りたいのに言い出せなかったりしますよね。

 

その日はちょっと言いづらくても次の日に「おいっす!」といかりや長介ばりに元気よく挨拶すれば意外とうやむやにできたりします。

だから、「明日言えばいいや」と思ってしまうこともあるでしょう。

でも、謝る相手がその日に死んでしまったら・・・

 

主人公「じんたん」の前に子供の頃に謝ることができずに亡くなってしまった、ひとりの少女「めんめ」が現れるところからこの物語は始まります。

 

これより、若干のネタバレが含まれてしまうことをご了承ください。

あの花の魅力

美しすぎるグラフィック

解明できない謎

反則すぎるエンディングソング

悲しすぎるストーリー

秩父を舞台とし風景のほとんどが実在する

美しすぎる映像

この二つの画像はあの花の第1話のシーンです。

あの花は非常に丁寧に作られており映像がとてもきれいです。

あの花にはやけに夕日の場面が登場しますが、その夕日の色合いが毎回とても綺麗で鮮やかです。

 

ちなみに白い髪のワンピースの少女がヒロインの「めんま」後ろを向いているのが主人公の「じんたん」です。

解明できない謎がいくつかある

あの花は一度みたらオシマイ。

という感じではなく、何度も何度も繰り返し見ることができる作品です。

 

その理由のひとつに作品中に散りばめられた「謎」があります。

【関連記事】
【泣けるアニメ】あの花とめんまにまつわる7つの謎を考察してみた

タイトルの謎

すでに気になっている人もいると思いますが、この作品のタイトルである「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

このタイトルにはいくつかの謎があります。

【タイトルに隠された謎】

「あの日」っていつ?

「あの日見た花」ってどんな花?

「僕達はまだ知らない」って何を知らないの?

じつは、これらの明確な答えは作品中にも明かされていません。

しかし、何度も繰り返し見ることで、このタイトルの「謎」はおおよその予測はつくようになります。

 

あの花の公式サイトなどにもタイトルについて言及されていないので基本「謎」のままです。

めんまの死因の謎

この作品にヒロインである「めんま」(幽霊になった出てくる少女)の死因がわかっていません。

 

っていうか教えてくれません。

もしかしたら、想像しろという製作者側のメッセージなのかもしれません。

 

それなのにめんまが死んだころの回想シーンがバンバン出てきます。

もうわざと教えてくれないとしか思えないくらい亡くなるシーンだけがないのでめんまの死因が謎のままです。

めんまのお願いにまつわる謎

ここからは完全にネタバレになるので注意してください。

 

主人公の前に突然現れた死んだはずのめんま

この世にあらわれたのは「どうしても叶えたい願いがあったから」だという。

ふつうこの世に未練がある場合、その未練とは自分がしたいことだったりします。

でも、めんまの願いはじんたんのことを思ってのこと。

 

物語の後半にめんまの願いはひっそりと叶えられます。

しかしめんまはすぐに成仏できません。謎のタイムラグが発生します。

 

めんまのお願いが叶えられたにもかかわらず、成仏できなかったのはなぜ??

じつはこれも何度か見ているうちに予測がつくのですが、最初から気づいた人はかなり鋭いです。

反則すぎるエンディングソング

あの花のエンディング曲は2001年に大ヒットしたZONEの「secret base ~君がくれたもの~」

ただし、歌うのはZONEではなく実際にあの花でキャラクターを担当している女性の声優さんたちです。

スポンサーリンク

そのエンディング曲への入り方が反則すぎるんです。

ここで、この曲流したりしたら

アカンやろ!!!

という絶妙なタイミングで曲が流れてきます。

 

そして、エンディング曲を何度も何度も聞いているうちに気が付くのです。

エンディング曲の歌詞と物語がシンクロしていることに・・・

【secret base ~君がくれたもの~歌詞の一部】

・君と夏の終わり
・花火
・冒険
・秘密の基地
・手紙
・電話
・夕日
・笑顔でさよなら
・10年後の8月また出会えるのを信じて

もともと「secret base ~君がくれたもの~」は仲の良かった友達が転校してしまう内容です。

だから本来はこのアニメの内容と似るはずはないのです。

しかし、抜き出したワードはどれも「あの花」のなかで重要な意味を持ちます。

歌を聞くだけで心が勝手に物語を思い起こしてしまいます。

 

あの花は全11話です。

涙腺の強い人なら中盤まではエンディング曲の破壊力にも負けずに涙をこらえることができるでしょう。

しかし、8話以降はキケンです。デンジャーZONE(ゾーン)です。

ほとんどの人がこの辺りからエンディング曲が流れるだけでウルッとしてしまうでしょう。

 

もちろん、エンディング曲というからには物語の終わり、

つまり最終話の最も感動する場面でもこの曲は流れます。

 

少しずつエンディング曲によって涙腺が弱くなるよう教育されてきた私たちに、もうあらがうすべは残っていません。

曲と悲しすぎるストーリーによって涙腺は崩壊し涙が枯れるまで垂れ流すしかなくなってしまうのです。

悲しすぎるストーリー

この原作を考えた人はそうとう意地が悪いです。

でなければ、これほど悲し物語を思いつくことはできません。

 

大まかなストーリーはいたってシンプルです。

【あの花ストーリー】

子供のころに好きだった女の子「めんま」に「ブス」と言ってしまい次の日に謝ろうと思っていたのに、めんまがその日に亡くなってしまう。

 

やがて高校生になると、死んだはずのめんまが成長した状態で突然あらわれる。

めんまは自分が成仏できるように、自分のお願いを叶えて欲しいと主人公のじんたんにお願いする。

 

不思議なことにめんまはじんたん以外には見えない。

最初は自分の妄想だと思っていたじんたんだがめんまのためにお願いを叶えてあげることに…

本来の世界ではすでにめんまは死んでいます。

めんまのためにお願いを叶えてあげるということは、めんまが成仏していなくなることを意味します。

 

めんまが好きで、

めんまのために頑張って願いを叶えたら、

大好きんなめんまがこの世界からいなくなるという残酷極まりない内容です。

 

しかし、辛いからと言って最後まで目を背けていけません。

涙が枯れるまでめんまと主人公との物語を目に焼き付けてください。

秩父を舞台としシーンのほとんどが実在する

あの花は細部までのこだわりがハンパないです。

この作品の舞台は秩父で、ほとんどのシーンで登場した風景が実在します。

 

正直、これからあの花を見ようとしている人にとって風景が実在するかどうかはあまり重要ではないかもしれません。

 

しかし、本当に大好きなアニメに出会えて、そのアニメの場面に使われた場所が実在するとしたらどうでしょうか。

この目でその場所を見てみたいと思いますよね。

 

あの花が放送されて以降、舞台となった秩父にはたくさんの人が訪れ、凄まじい経済効果を生みました。

 

実際に私も

そうだ秩父に行こう!!

と何度も秩父に訪れています。

 

アニメを見るまで一度も訪れたことのない秩父にもう10回以上足を運んでいます。

最高に泣けるアニメ【まとめ】

私があの花のを知ったのは「おすすめアニメ」で検索していたところ、あるサイトでオススメされていたからです。

面白くて泣けると評価されていました。

でも、なんとく絵のタッチがよさそうだったので軽い気持ちで見てみましたがこんなにも泣けるアニメだとは思ってもいませんでした。

 

笑いのツボがひとそれぞれ違うように泣きのツボも人によって違うのですべの人が泣き、感動できるとは言いません。

しかし、ハマる人にはどっぷりとハマるアニメだと自信を持っていうことができます。

 

私が最も泣けるのは、10話の花火が打ち上がるシーンにエンディング曲がかぶさって流れてくるところです。

 

あの花は

・テレビ版
・劇場版
・実写版

の3つがあります。

 

あの花をまだ見たことがないかたは、最初にテレビ版を見てください。

劇場版はテレビ版の後に作られているのでテレビ版をみた後のほうがわかりやすいです。

といっても劇場版はほとんど総集編ですが…

 

実写版??

まぁ実写版は見なくても(ボソ)

人気の記事

1

物事には始まりがあれば終わりもあります。 「もう、終わるんだな~」と思ったとき、ふいに寂しげな気持ちになったりしませんか? そのせいでしょうか。沈む夕日を見ながら、どこからか流れてくる「夕焼け小焼けの ...

2

ネットで検索するとさまざまな芸能人のワキガ情報をみることができます。 「テレビで見かけるあの芸能人がワキガだって!!」っと知ることができるだけでなんだか得した気分になれますよね。 しかし、ネットの情報 ...

3

旦那さんからのスメハラでお悩みではありませんか!? ・旦那さんがいるときはマスク着用 ・寝息がクサくて口でしか息できない ・加齢臭のせいでもらいげゲロしそう 人は年を取るほど加齢臭も強くなっていきます ...

4

加齢臭の原因は「ノネナール」です。ノネナールは「活性酸素」の働きによって増減します。 つまり加齢臭対策とは活性酸素をいかに上手にコントロールできるかがポイントになります。   しかし、加齢臭 ...

5

もしかしたら、 ・泣けるアニメ ・感動するアニメ を調べている過程で「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」という異常に長いアニメのタイトルを聞いたことあるかもしれません。 みんな「そのアニメ」が ...

6

展示会が開かれれば長蛇の列になるフェルメールの作品。   そんなフェルメールの全作品と 謎多きフェルメールという作家の魅力に迫ってみたいと思います。   とりあえず、「このページさ ...

-アニメ

Copyright© ミドルエイジ情報com , 2018 All Rights Reserved.