泣ける話

【泣ける話実話】絶対人前で読まないで!感動で涙が止まらなくなります。

更新日:

物事には始まりがあれば終わりもあります。

「もう、終わるんだな~」と思ったとき、ふいに寂しげな気持ちになったりしませんか?

そのせいでしょうか。沈む夕日を見ながら、どこからか流れてくる「夕焼け小焼けのメロディ」を聞くと一瞬だけ子供のころに戻ったような感覚を覚え、うるっとします。

 

そんなセンチメンタルな男、Toshi(トシ)が今回お送りするのは本気(ガチ)で泣ける話です。

号泣しちゃうかもしれないので、ハンカチと鼻ガミは必須ですよ!!


スポンサードリンク




光を失いし少女の願い

失恋

『私ねぇ。幸せになりたいの・・・』

そう言ってボクのとなりで、大粒の涙を流している18歳の少女のなまえは輝美(てるみ仮名)

輝美の両親とボクの両親はむかしから仲がよくボクが生まれる前から交流がありました。

その関係でボクと輝美は小さい頃からいつも一緒に遊ぶようになっていました。

 

輝美はボクよりも3つ年下の血液型はO型。

O型の特徴通りおおざっぱで嫌なことはすぐ忘れる性格です。

輝美の父親は銀行に勤務。

母親は教師をしていましたが輝美がうまれてすぐに専業主婦をせざるおえなくなりました。

 

なぜなら輝美は両目を視力をほぼ失った状態で生まれてきたからです。

医者からも角膜移植をしないといずれ完全に失明すると言われていました。

 

そんな彼女がボクの隣でワンワンと声を上げて泣いています。

『どうして私だけこんな目に遭うの!?』

『目さえ見えていれば、もっと幸せになれるのに・・・』

詳しくたずねてみたところ、数ヶ月前から付き合っていた彼氏にフラれたそうです。

 

輝美は美人というよりは可愛らしい愛嬌のある顔をしています。

笑ったときにみせる八重歯とイタズラっこのようなふんいきが男子からも評判でそこそこモテていました。

 

でも、、、なんと言うか

男性をみる目がないんです!!

優しい言葉にコロっと乗せられちゃうところがあるんです。

 

付き合う男性の多くは、輝美の目が見えないことをいいことに、他の女性と浮気したり、

本命の彼女がいるのに輝美と浮気しようとしたりする。そんな男性ばかりでした。

 

その後、いくつかの恋愛を経て輝美も20歳になり、とうとう心から愛する人を見つけました。

本当の恋

相手の男性は輝美よりも2歳年上の背が高く、笑うと目が見えなくなる少しタレ目の優しい雰囲気の好青年でした。

 

ボクは、その青年をひとめみて

「あれ!今までの男性と違ってしっかりとしていそう」という印象を受けました。

 

青年の輝美を見つめる優しい眼差しを見て、輝美にもやっと春が訪れたんだ。

そう思うとボクまでむしょうに嬉しくなりました。

 

青年の眼差しは、たしかに輝美に優しく降りそそいでいました。

しかし、時折見せる曇った表情がなんとなく気になっていました。

でも、きっとボクの思い過ごしだろうと思い

半年をすぎたころ・・・

 

突然、ボクは電話で輝美の母親に呼びだされました。

『ごめんなさい、輝美が大変なの!』

『すぐ来てくれる!?』

輝美の母親の声の雰囲気からただならぬなにかを感じたボクは、すぐに輝美の家にむかいました。

 

当時、輝美は、ボクの家から車で15分たらずのところに住んでいました。

ダダダダダダ

すぐに輝美の家に上がり込むと!!

 

長い髪をふり乱して部屋にある本やら洋服をカベに投げつけて暴れている輝美のすがたがありました。





輝美の愛する彼が亡くなってしまったのです…

輝美の彼は白血病でした。

輝美と付き合い始めたとき、もうすでに余命を言いわされていたようです。

輝美は彼が白血病だということは知っていたようですが、そこまで深刻な状態だったとは知らされていなかったようです。

 

それを聞いたボクは、輝美の彼が時折見せた優しくて、そして悲しげな表情のわけを悟りました。

きっと彼は輝美と過ごしている大切な時間が、そう長くは続かないことを覚悟していたんだと思います。

 

ボクは、輝美の今まで見せたこともないほどの落胆ぶりにかける言葉が見つからず…

ただ、ただ、となりにいることしかできませんでした。

 

『私ねぇ、幸せになりたいの・・・』

 

18歳の頃そう言って涙を流していた少女に、やっと自分だけを見てくれる素敵な彼氏が見つかったというのに・・・

 

なぜ輝美ばかりこんな仕打ち受けなければないないのか・・・!!

言いようのない怒りがこみ上げてきました。

転勤

その後すぐに父親の仕事関係で、輝美は家族とともに地方に行くことになってしまいました。

気づけば2年くらいの月日が経ち、

ボクも社会人になって仕事もしていたのでなんとなく輝美のことは忘れていました。

手紙

そんな折、ふと郵便ポストを見てみると輝美からボク宛に封筒が届いていました。

封を開けると

1通の手紙が入っていました。

その手紙には、輝美の身の上に起こった信じられないような出来事が綴(つづ)られていました。

【輝美の手紙】

たっちゃん(←ボクのことです)
お元気ですか?

私がたっちゃんの近所から引っ越してもう2年近く経つね

彼が亡くなってすぐあとに急にドナーが見つかって角膜の移植手術をすることになったの

そして無事に成功!!

 

生まれて始めて見る景色はとても新鮮ですごく感動てき!!

もう少し早く移植手術が受けられていれば生きている彼の顔を見ることができたのに・・・

 

実は先日、隆(亡くなった彼)のお母さんから手紙をいただきました。

そこには、彼が私のために角膜バンク登録してくれていたこと、何かあったときは私に角膜を提供して欲しいということが書かれていました。

 

でもね、ふつうは角膜移植をしても誰から提供して貰えたか教えてくれないのね。

だから私はその手紙を読むまで彼の角膜だと気づきませんでした。

 

その手紙を私はワンワン泣きながら読んで天国の彼に誓ったんだ

彼のぶんも絶対に幸せになるよ!!って

今もこの手紙を書きながらちょっぴり涙ぐんじゃった。

私ってダメだね!!
すぐに泣いちゃうから・・・

 

でも、もう今は立ち直って本当に彼には凄く凄く感謝しています。

それでは、また、お手紙書きます。

最近寒くなってきたのでお体には気をつけてね

そう綴(つづ)られた手紙から、一枚の写真が出てきました。

 

そこには光を取り戻した明るい顔の輝美の姿

・・・と

隣には彼氏らしき男性が!!

 

輝美はすでに新しい恋を見つけ前にむかって歩きだしていたようです。

白い歯をみせくったくのない笑顔で、写真の中からこちらを見つめる男性を見て・・・

 

ボクはふとあの好青年の顔が頭に浮かびました。

『そういえば、なんとなく似てるな・・・!!』

ボソっとつぶやいたボクは今度こそ幸せになって欲しいと願い、そっと引き出しに手紙と写真をしまいました。

そして時が経ち

・・・それから3年

けっきょく輝美からその後、手紙が来ることはありませんでした。

 

ボクは職を転々として現在は建築関係の営業職の仕事をしています。

先ほど先方でトラブルがあったらしく今、急いで取引先に向かう車中です。

 

時刻はもうすぐ午後5時

10月も中旬に差しかかってさっきまで黄金色だった西日が赤みをおびたオレンジ色に変わりつつあります。

遠くの山々はすでに色を失って青暗い影を落としはじめています。

夕方のラッシュ時をむかえ車の交通量も増えてきました。

 

急いでいるときに限って信号は赤ばかり・・・

『チッ!急いでいるんだよなぁ!』

ボクはまったく進まない渋滞に少しイラつきを覚えてグチっていました。

 

イライラを紛らわすつもりであたりを見渡すと、ちょうど団地が多く立ち並ぶ場所でした。

ボクが止まっているすぐわきに木に囲まれた砂場とベンチだけの小さな公園があります。

何気なく、その公園の砂場を見ていると。。。

あぁーーーーー!!

一瞬、時が止まったかのような錯覚が・・・・!!

 

なんと、そこには輝美の姿がありました。

ひとけの少ない公園には、輝美とは別のもう一人の小さな影が見えます。

 

よく見ると、2・3歳ぐらいであろう小さな小さな愛くるしい男の子が、輝美に向かって手を前に出しながら、おぼつかない足取りでヨチヨチ歩きをしています。

 

その男の子に向けて優しい笑顔で手を差しのべる輝美・・・!!

小さな公園に夕焼けこやけのメロディーが辺りに鳴り響きます。

団地のすきまから公園にそそがれる夕日の光が、二人を幻想的に包み込みます。

 

二人の周りの時だけが、ゆっくり、ゆっくりと時が流れている・・・

そんな気がしました。

 

それはまるで中世に描かれた、聖母マリア幼き頃のキリストの絵画を見ているようでした。

 

その時、ボクの頭のなかでむかし輝美が言っていた言葉が蘇ります。

『私ねぇ、幸せになりたいの・・・』

 

静かに、

ただ音もなく、

ポロポロとボクの目から涙がこぼれました。

 

生まれながらに光を失った18歳の少女が泣きながら願った

『幸せになりたい』

というたった1つの願いが、

やっと、やっと叶ったんだと輝美の子供を見つめる温かいの眼差しをみて確信しました。

息子の名は・・・

その後、知った輝美の子供の名前は

流聖(リュウセイ)

生まれは12月25日

奇(く)しくも聖母マリアの子供イエスキリストが生まれたのと同じ日です。

※この話は実話をもとに作られています。

しかし、個人を特定できない程度の脚色が加えられていることをご了承ください。

【最高に泣けるアニメ】40代の私がオススメするマジで泣けるアニメあの花の魅力を紹介します。

人気の記事

1

物事には始まりがあれば終わりもあります。 「もう、終わるんだな~」と思ったとき、ふいに寂しげな気持ちになったりしませんか? そのせいでしょうか。沈む夕日を見ながら、どこからか流れてくる「夕焼け小焼けの ...

2

ネットで検索するとさまざまな芸能人のワキガ情報をみることができます。 「テレビで見かけるあの芸能人がワキガだって!!」っと知ることができるだけでなんだか得した気分になれますよね。 しかし、ネットの情報 ...

3

旦那さんからのスメハラでお悩みではありませんか!? ・旦那さんがいるときはマスク着用 ・寝息がクサくて口でしか息できない ・加齢臭のせいでもらいげゲロしそう 人は年を取るほど加齢臭も強くなっていきます ...

4

加齢臭の原因は「ノネナール」です。ノネナールは「活性酸素」の働きによって増減します。 つまり加齢臭対策とは活性酸素をいかに上手にコントロールできるかがポイントになります。   しかし、加齢臭 ...

5

早起きして朝シャンするも、お昼には頭皮からオジサン臭が・・・ もし、あなたもこのような経験があるのなら早急に身の回りに原因がないか探るべきです。 規則正しい生活 和食中心の食生活 ストレスなく十分な睡 ...

6

最近、体臭がキツくなってきた。 枕カバーから嫌なニオイがする。 人は年を重ねると加齢臭などオヤジ臭がしてきます。   私たちの体臭は食べたものから作られるので、食べるものを改善することでオヤ ...

7

体からモワっとしたクサいニオイがすることはありませんか!? たとえば、にんにくなどニオイのきつい食べ物を食べたとき、臭うのは口臭だけとは限らないんですよ! 実は身体の表面からもニオイの原因となる「皮膚 ...

8

あなたクサイわよ! お父さんクサイ~ なんて妻や子供から言われたらショックですよね。   家族から「クサイ」と言われるということは、職場の人や友人も同じように思っているかもしれません。 強烈 ...

9

頭皮は蒸れやすくニオイが気になる場所です。 そのニオイの原因は頭皮にある油(皮脂)です。   なんとなく、多くの人が頭の皮脂がニオイの原因だと気づいているハズです。 だから、皮脂を排除しよう ...

-泣ける話

Copyright© ミドルエイジ情報com , 2018 All Rights Reserved.