おならのニオイ 産後の悩み

産後のおならが硫黄クサい!おならが臭う原因とニオイを解消する改善策

更新日:

産後のおならが硫黄クサい

おならの回数が増えてとにかく臭い

といった悩みを産後間もない女性の多くが抱えています。

 

そこで、このページでは、産後になぜおならがクサくなるのか、クサくなったおならをどうしたら改善できるのかを紹介していきたいと思います。


スポンサードリンク




産後のおならがクサい理由

自律神経の乱れ

妊娠するとエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンの分泌が出産するまで増えます。

しかし、これらの女性ホルモンは出産後、急激に減ってしまうのです。

女性ホルモンが急激に減ってしまうことで自律神経が乱れます。

 

自律神経が乱れると交感神経が優位に働き

・不眠

・疲れやすくなる

・ストレスを感じやすくなる

これらの症状を引き起こします。

するとこれらの影響で腸の動きが悪くなってしまいます。

腸は動きが悪くなると、蠕動運動が少なくなり便が長いあいだ腸にとどまるのでおならがクサくなります。

よく噛まずに食べる

授乳をするとお腹が減るので、ついつい食べる時に早食いになってしまいます。

しかし、よく噛まずに食べると、空気も一緒にのみ込んでしまいます。

実はガスの約7割はこうした口から入った空気なのです。

赤ちゃんの世話で時間がとれないからと早食いをしているとおならの回数が増えてしまいます。

便秘

便秘になると便が腸内で発酵して臭いガスがたまり、それがクサいおならの原因となります。

便秘の状態は肛門を内から栓で閉じているのと同じです。

つまり便と一緒にガスも腸の中でドンドンたまっていきます。

 

するとお腹が張ったり、ガスだまりのところに凹みができてしまうことがあります。

便秘の原因

お母さんは知らないうちに水分不足になっている

便秘の原因のひとつに授乳があります。

授乳することで身体の水分が気づかないうちに失われています。

身体の水分が少なくなると便が固くなるので便秘しやすくなります。

こまめな水分補給をすることで便秘解消につながります。

腸内環境の悪化

おならがクサい原因として最も多いのが腸内環境が悪いパターンです。

おならのおもな成分は、口から吸い込んだ空気と血液中から出てきたガスです。

これがおならの約90%を占めていますが、クサいニオイを発しません。

残り10%の「細菌が分解して発生したガス」がクサいおならを作っているのです。

スポンサーリンク

腸内では絶えず善玉菌と悪玉菌の領地争いがおこなわれています。

悪玉菌が優勢になると便秘を引き起こしたり、おならがクサくなったりします。

一方、善玉菌が優勢になればおならのニオイは臭くなくなります。

タンパク質を摂ると悪玉菌が増えやすくなる

質の悪いタンパク質を取り過ぎると腸内で悪玉菌が増えてしまいます。

とにく肉類は消化されにくく腸に長くとどまって腐敗臭の原因となります。

とは言っても、まったくタンパク質を摂らないというのは、お母さんにも赤ちゃんにもよくありません。

動物性たんぱく質を控えて植物性たんぱく質を多めに取るとよいでしょう。

肉よりも魚

魚よりも大豆

極端に大豆しか摂らないというのもバランスが悪いので、魚を多め食べつつ肉を食べたときは野菜も多めに食べるなど調整するといいでしょう。

植物性たんぱく質でもグルテンには注意

植物性たんぱく質でも「小麦(とくにグルテン)」を使った食品は控えたほうがいいです。

小麦に含まれている「グルテン」には中毒性があると言われます。

そのため「グルテン」を含む食品を食べると、すぐにまた同じ食品を食べたい欲求に襲われます。

 

グルテンは食物アレルギーの原因となるたんぱく質でありながら日本ではグルテンの表示義務はありません。

子供へのアレルギーも懸念されています。

【グルテンを含む食べ物】

・パン・菓子パン
・パンケーキ・ドーナツ
・ピザ
・パスタ・ラーメン
・うどん
・スナック菓子全般

もしこれらの食品が食べたくなったらグルテンフリーのものを探すといいでしょう。

ネットなどで探せばみつかります。

すでに便秘なら食物繊維は摂らないほうがよい

食物繊維というと便秘解消に効果的なイメージですが、食物繊維は便秘予防の効果があるだけで、便秘を改善する力はありません。

むしろ便秘の状態で食物繊維を摂り過ぎると便秘の状態が悪化するおそれがあります。

 

また、食物繊維は善玉菌だけでなく悪玉菌のエサにもなりので「敵に塩を送る」ことにもなりかねません。

産後の脱肛に注意

脱肛(だっこう)とは肛門の粘膜が外に出てしまう症状のことです。

産後に肛門括約筋が緩くなることで脱肛になるケースがあります。

 

排便の後にお尻を拭いているときは中に引っ込んでいることが多く

・排便時にりきんだとき

・お腹に力をいれたとき

これらのときに脱肛しやしくなります。

もし、ニオイの元がお尻に近いときは脱肛の可能性も疑ってみるとよいでしょう。

産後のクサいおならを改善するための対策

おならの成分は

①口から入った空気

②血液中のガス

③細菌の分解で発生したガス

この3つです。

このうちおならのニオイを発生させるのは「細菌の分解で発生したガス」です。

 

腸内細菌は、食べ物のカスを「発酵・分解・腐敗」させます。

インドール
スカトール
硫化水素
アンモニア

といったクサいにおいのガスを発生させます。

そして、このクサいガスを発生させるのが悪玉菌なのです。

腸内の善玉菌を活性化させればニオイは改善できる

善玉菌を含む食べ物を食べる

善玉菌を含む食べ物を摂ることで腸内環境を整えることが出来ます。

【善玉菌を含む食べ物】

・ヨーグルト
・納豆
・ぬか漬け
・キムチ

乳製品は体臭を悪化させる可能性があるのでヨーグルトの摂りすぎには注意したほうがいいです。

また、加糖タイプのヨーグルトは糖分が多めなので無糖タイプのヨーグルとのほうがいいでしょう。

オリゴ糖を善玉菌に与えると便秘が解消しクサイ臭いもなくなる

整腸作用が最も期待できるのはオリゴ糖です。

オリゴ糖は胃や小腸で消化されずに大腸にまで届きます。

 

腸内には約100種類以上の細菌がいて、個数にすると約100兆個も生息していると言われています。

人間の細胞の数が約60兆個なので、その数をはるかに上回る細菌が私たちの腸内にいるのです。

 

腸内細菌は

・善玉菌
・悪玉菌
・日和見菌

の3つにわかれ絶えず善玉菌と悪玉菌が勢力争いをしています。

 

善玉菌を含む食品(ヨーグルトや納豆)を食べることで一時的に善玉菌の戦力を上げることができます。

しかし、食品に含まれる善玉菌は腸に定着することが出来ず数時間後には便となって排出されてしまいます。

腸内にはたくさんの善玉菌がすでにいるので、善玉菌をパワーアップするためのエサを投入したほうが善玉菌を優位にすることができます。

そのエサとなるのが「オリゴ糖」なのです。

 

オリゴ糖の素晴らしいところは、善玉菌がオリゴ糖を食べると乳酸酢酸などの「酢」出すところです。

悪玉菌の多くは酢に大変弱く、オリゴ糖が腸内に入るたび悪玉菌を減らすことができます。

また、酢は腸内の中では「異物」と認識されるので身体は酢を外へ排出させようとします。

この時に大腸は「蠕動運動(ぜんどううんどう)」が盛んになり、便が出やすくなります。

【オリゴ糖を含む食品】

・てん菜
・玉ねぎ
・はちみつ
・たけのこ
・大豆

オリゴ糖はこれらの食材から摂ることができるのですが、オリゴ糖をエサとする「ビフィズス菌」にはたくさんの種類がありそれぞれ好きなオリゴ糖が違うのです。

そのため効率よくビフィズス菌を繁殖させるためにはオリゴ糖入りのサプリを摂ったほうが確実です。

 

しかし、市販されている多くのオリゴ糖は添加物が含まれているので赤ちゃんのいるお母さんにはオススメできません。

赤ちゃんのことを考えてオリゴ糖を摂るなら添加物が含まれていない日本で一番売れている「カイテキオリゴ」がいいでしょう。

>>日本一売れているオリゴ糖



腸の動きがよくなれば便秘が解消されニオイも消える

規則的な排便を心がける

忙しさのあまりトイレに行きたくなっても我慢して、我慢ができなくなってからトイレにいく人がいます。

しかし、この習慣を繰り返しているとだんだん便意を感じにくくなってしまいます。

ちょっとでも便意を感じたらトイレにいく癖をつけるといいでしょう。

朝の目覚めにコップ一杯の水を飲む

目覚めたばかりでは、まだ腸も活動的になっていません。

腸を起こすために目覚めの水がいいと言われています。

しかし、お腹を冷やしやすい体質の女性は、水ではなく「お湯・味噌汁」など温かいものを飲むようにしてください。

産後のおなら原因とその対策【まとめ】

おならも便のニオイも腸内細菌が大きく影響しています。

ポイントはいかに善玉菌を増やすことができるかです。

善玉菌を増やすためには

・善玉菌を含む食材を摂る

・善玉菌のエサとなる食材を摂る

の2通りがあります。

腸内にはすでに多くの細菌が住んでいるので新しい細菌はなかなか定着することができません。

善玉菌を含む食材を摂れば短い時間は整腸作用がありますが、いずれ便ととも外に排出されてしまいます。

善玉菌を大きく増やすためには善玉菌のエサとなる「オリゴ糖」を摂取するのが一番です。

 

オリゴ糖が含まれている食材をとることでも効果がありますが、オリゴ糖入りのサプリのほうが効率的に善玉菌を増やすことができます。

>>日本一売れているオリゴ糖

赤ちゃんが飲んでも安心な食材で作られている日本一売れているオリゴ糖の「カイテキオリゴ」がオススメです。

人気の記事

1

最近、体臭がキツくなってきた。 枕カバーから嫌なニオイがする。 人は年を重ねると加齢臭などオヤジ臭がしてきます。   私たちの体臭は食べたものから作られるので、食べるものを改善することでオヤ ...

2

もしかして私ってワキガ!? もし、自分がワキガかどうか悩んでいるのならば、このページで紹介するワキガチェックをして判断してみるといいでしょう。 スポンサードリンク 目次1 そもそもワキガって何?2 ワ ...

3

体からモワっとしたクサいニオイがすることはありませんか!? たとえば、にんにくなどニオイのきつい食べ物を食べたとき、臭うのは口臭だけとは限らないんですよ! 実は身体の表面からもニオイの原因となる「皮膚 ...

4

あなたクサイわよ! お父さんクサイ~ なんて妻や子供から言われたらショックですよね。   家族から「クサイ」と言われるということは、職場の人や友人も同じように思っているかもしれません。 強烈 ...

5

頭皮は蒸れやすくニオイが気になる場所です。 そのニオイの原因は頭皮にある油(皮脂)です。   なんとなく、多くの人が頭の皮脂がニオイの原因だと気づいているハズです。 だから、皮脂を排除しよう ...

6

ニオイによるハラスメントを「スメハラ」言いますが、臭いニオイにも種類がありますよね。 ・香水のニオイがキツい ・口臭がクサイ ・タバコくさい ・体臭がくさい このページでは、職場にいる臭い人への対策法 ...

-おならのニオイ, 産後の悩み

Copyright© 栄光の轍 , 2018 All Rights Reserved.