加齢臭

日焼けは加齢臭を悪化させる!紫外線を防いで加齢臭を減らす対策

投稿日:

夏になるとこんがり焼けた肌に憧れます。

健康的で男らしいので自分も若作りのために肌を焼きたいと思っているかもいるかもしれません。

しかし、日焼けによる紫外線の影響で加齢臭が悪化してしまうのです。

そこで、このページでは日焼けで紫外線が悪化してしまう原因とその対策法について紹介していきま。


スポンサードリンク




そもそも加齢臭の原因ってなに?

加齢臭は皮脂の酸化によっておこります。

若い人は新陳代謝が活発なので酸化しにくく皮脂の酸化は「老化現象」のひとつだと考えられています。

 

おもに40代以降の人から加齢臭が発生するためオジサン臭の代表のように思われています。

しかし、近年では生活様式の変化にともない「若年性加齢臭」という若い人の間でも加齢臭がするようになっています。

【若年性加齢臭】20代の若い男性からオジサン臭が!加齢臭の原因と対策

 

皮脂を酸化させる「酸化」とは「電子を失う反応」のことを言います。

たとえば、

・半分に切ったリンゴの断面が変色する

・輪ゴムがボロボロになる

・クギがサビる

これらの反応が酸化です。

皮脂の酸化もこれらと同じメカニズムで起こり、酸化した皮脂からは「ノネナール」という加齢臭の元凶となる物質が産生されます。

紫外線で加齢臭が悪化するのはなぜ?

紫外線により活性酸素が増えると加齢臭は悪化する

皮脂の酸化を早める物質として「活性酸素」があります。

活性酸素はもともと免疫システムとしての働きを持っているのですが、物質の構成上とても不安定ですぐに暴走する性質を持っています。

活性酸素が暴走状態になったとき身体は「酸化」するのです。

 

紫外線には

・UVA

・UVB

・UVC

の三種類がありますが、地上に届くのはUVAとUVBに二種類です。

とくにUVBは人体に危険な紫外線といわれ近年のオゾン層の破壊でその量は増加傾向にあります。

 

つまり、人体にとって紫外線は「有害物質」とみなされるのです。

その有害物質を駆除しようと体内に活性酸素が発生し、その結果として加齢臭を悪化させてしまうのです。

紫外線により新陳代謝が滞ると加齢臭は悪化する

紫外線を受けると新陳代謝に乱れが生じます。

新陳代謝が乱れると保湿機能やバリア機能に悪影響を及ぼし肌はカサカサになり乾燥します。

たしかに、こんがり焼けた肌って乾燥していますよね。

スポンサーリンク

乾燥はカビや雑菌を繁殖させる原因となります。

カビや雑菌が繁殖すると皮脂を分解したときに「腐敗臭」を発生させ、加齢臭の悪化原因となります。

どうしたら紫外線による加齢臭の悪化を防げるの?

日焼け対策を万全にする

紫外線を防ぐためには日焼け止めクリームを塗るのが簡単です。

しかし、日焼け止めクリームって成分がいろいろあってわかりにくですよね。

そんなかたのために以下にまとめました。

SPF:UVBを防ぐ

PA:UVAを防ぐ

UVBは身体に悪影響を及ぼすとされている紫外線です。

UVAは身体のダメージは少ないですが、シミやシワの原因となる紫外線です。

SPF30、SPF50という数値は大きくなるほど防止効果も高くなります。

 

【日焼け止めの最大値】

SPF:SPF50+

PA:PA++++

SPFの最大値は「SPF50+」

PAの最大値は「PA++++」

日焼け止めクリームは防止効果が高くなるほど皮膚へのダメージを増えるので使い分けることが大切です。

シーン別!日焼け止めクリーム

海やプール

SPF50、PA++++

水に強い「ウォータープルーフタイプ」を選ぶとよいでしょう。

休憩でプールからあがるたびに塗りなおすのを忘れないように

屋外レジャー・バーベキュー

SPF30~50、PA++

上半身を脱いだりする場合はできるだけ強めの日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。

帽子などでさらに日差しをカットするのも有効です。

短時間の外出(1時間以内)

SPF10~30、PA+

短い時間だからと日焼け止めクリームを塗らずにでるのは厳禁です。

SPFはその日の日差しの強さで調整するといいでしょう。

 

日焼け止め塗るときは正しい順番で塗らないと効果が弱くなってしまいます。

【日焼け止めを塗る正しい順番】

①洗顔

②化粧水(スキンケア)

③日焼け止め

④ファンデーション

日焼け止めを塗るタイミングはスキンケアの後になります。

 

【日焼け止めクリームの塗り方】

・均等に塗る

・塗り忘れに気を付ける

・肌質にあったものを使う

耳の裏は加齢臭の発生原因なので塗り忘れのないようにしましょう。

抗酸化物質を積極的に摂る

紫外線による加齢臭対策は、紫外線自体を浴びないという方法の他に、もう一つ紫外線により発生してしまった活性酸素を減らすという方法もあります。

紫外線を浴びるとシミ・シワの原因にもなるので日焼け止めで対処できるならそのほうがいいですが、外仕事や営業のかたは毎日日焼け止めを塗るのも大変です。

そこで、紫外線で発生した活性酸素を退治してくれる「抗酸化物質」を多く摂るといいでしょう。

【活性酸素を除去してくれる物質】

・ポリフェノール

・カロテノイド

・ビタミンC

活性酸素を除去してくれる抗酸化作用のある食べ物については下のページで詳しく紹介しております。

オヤジ臭(加齢臭・ミドル脂臭)は食べ物を変えれば劇的に改善できる

簡単で劇的に加齢臭を改善するなら加齢臭専用のボディーソープを使う

最も簡単で効果を実感したいなら加齢臭専用の商品を使うのが効果的です。

市販のボディーソープでは加齢臭は除去できるどころか悪化してしまいます。

 

その理由はボディーソープに使われている界面活性剤が皮脂の過剰分泌をまねくからです。

過剰分泌された皮脂は毛穴付近で詰まりやすく加齢臭の原因となります。

 

また、皮脂が多くなればそれだけ酸化しやすくなり結果として「ノネナール」を多く発生させてしまいます。

市販の石鹸やボディーソープは汚れを落とすために作られていますが「AGICA」は加齢臭をおさえるために作られました。

ノネナール除去率99%

ジアセチル除去率99%

加齢臭やミドル脂臭の原因となる「ノネナール」や「ジアセチル」の除去率は99%!!

【AGICAを使ってニオイを落とす体の洗い方】

①お湯で身体を一通り洗い流す

②「AGICA」を手で泡立てる

③泡立てた泡で優しく体を手でなでる

④すすぎ残しがないように流す

ポイントはゴシゴシとこすらないことです。

ナイロンタオルなどでこすってしまうと正常な皮脂まで落としてしまいます。

スポンジタオルで優しく洗ってもいいですが、知らず知らずのうちに強くこすってしまうこともあるで、手でなでるように洗うのが一番確実に加齢臭・ミドル脂臭をおさえることができます。

ノネナール除去率99%なので、入浴後はもちろんそのあとも臭いニオイがまとわりつくこともありません。

>>ニオイ対策ボディーソープ『AGICA』ご購入はコチラ➡


紫外線を防いで加齢臭を減らす対策【まとめ】

紫外線により活性酸素が増えると加齢臭が悪化します。

紫外線により加齢臭の悪化を防ぐためには

・紫外線対策を万全にする

・活性酸素を除去する食材を摂る

・加齢臭原因となる「ノネナール」を取り除く

この三つが有効となります。

人気の記事

1

ネットで検索するとさまざまな芸能人のワキガ情報をみることができます。 「テレビで見かけるあの芸能人がワキガだって!!」っと知ることができるだけでなんだか得した気分になれますよね。 しかし、ネットの情報 ...

2

旦那さんからのスメハラでお悩みではありませんか!? ・旦那さんがいるときはマスク着用 ・寝息がクサくて口でしか息できない ・加齢臭のせいでもらいげゲロしそう 人は年を取るほど加齢臭も強くなっていきます ...

3

加齢臭の原因は「ノネナール」です。ノネナールは「活性酸素」の働きによって増減します。 つまり加齢臭対策とは活性酸素をいかに上手にコントロールできるかがポイントになります。   しかし、加齢臭 ...

4

加齢臭が発生する原因は季節には関係なく夏も冬も同様です。 しかし、夏は紫外線が強く汗をかきやすいので夏には夏の加齢臭対策も必要になります。   もしあなたが夏に加齢臭が悪化すると感じているの ...

5

最近、体臭がキツくなってきた。 枕カバーから嫌なニオイがする。 人は年を重ねると加齢臭などオヤジ臭がしてきます。   私たちの体臭は食べたものから作られるので、食べるものを改善することでオヤ ...

6

体からモワっとしたクサいニオイがすることはありませんか!? たとえば、にんにくなどニオイのきつい食べ物を食べたとき、臭うのは口臭だけとは限らないんですよ! 実は身体の表面からもニオイの原因となる「皮膚 ...

7

あなたクサイわよ! お父さんクサイ~ なんて妻や子供から言われたらショックですよね。   家族から「クサイ」と言われるということは、職場の人や友人も同じように思っているかもしれません。 強烈 ...

8

頭皮は蒸れやすくニオイが気になる場所です。 そのニオイの原因は頭皮にある油(皮脂)です。   なんとなく、多くの人が頭の皮脂がニオイの原因だと気づいているハズです。 だから、皮脂を排除しよう ...

-加齢臭

Copyright© 栄光の轍 , 2018 All Rights Reserved.