職場の悩み

職場にいる臭い人から受ける「スメハラ」を対策する方法

更新日:

ニオイによるハラスメントを「スメハラ」言いますが、臭いニオイにも種類がありますよね。

・香水のニオイがキツい
・口臭がクサイ
・タバコくさい
・体臭がくさい

このページでは、職場にいる臭い人への対策法を紹介していきます。


スポンサードリンク




会社には職場環境配慮義務がある

会社は「職場環境配慮義務」があり、会社は働く人の環境に配慮する義務があります。

 

「職場環境配慮義務」とは、

簡単にいうと従業員が気持ちよく働ける環境を会社が提供しなさい、と定めたものです。

・セクハラ
・パワハラ
・マタハラ

などが起きないように会社は目を見張っていなければならないのです。

 

たとえば、セクハラがあった場合は、セクハラをおこなった本人を訴えることができるのはもちろん
会社にも義務違反を理由に訴えることができます。

これらは、ハラスメントをおこなった人より、おこなわれた人を守るための法律です。

そのため、ハラスメントをしている人が「そんなつもりじゃなかった」という理屈は通りません。

 

された人が「セクハラ・パワハラ・マタハラ」だと感じたとすれば、それだけで問題になるのです。

しかし、「ニオイ」は受け手の個人差が大きく、ある人にとっては、吐いてしまうほどのクサいニオイでも、他のある人にとっては、我慢できる程度のニオイということがあります。

このように「ニオイ」は一律に考えることができないため、「臭い」を理由に訴えても難しいのが現状です。

まずは上司に相談

「ニオイ」の問題はデリケートなので、本人に直接改善をお願いしてくれるように言ったとしても、相手の受け取り方によっては関係がギクシャクしてしまうこともあります。

たとえば、あなたは冷静に注意したつもりでも、無意識のうちにトゲのある言い方をしてしまうかもしれません。

あなたが直接、本人に言うよりも、まずは上司に相談しましょう。

上司から注意してもらったほうが本人も納得しやすいので改善してくれる可能性が高いです。

会社に改善策を提案する

上司から会社に言ってもらえるといいのですが

・臭い本人が上司
・あてにならない上司
・取り合ってくれない上司

上司がクサかったり、上司に言っても取り合ってくれないようでは言っても意味がありませんよね。

そんなときは上司を飛び越えてもっと上の管理職の人に相談しましょう。

 

しかし、

隣に臭い人がいるんで何とかしてください!

と、訴えるだけでは、動いてくれないこともあります。

【会社に動いてもらうために】

・できるだけ多くの人に同調してもらう
・仕事に支障をきたすことを理解してもらう
・体調不良になる可能性をわかってもらう

会社に報告する場合は、これらを意識するといいでしょう。

できるだけ多くの人に同調してもらう

会社に訴える際は、同じようにニオイで困っている人をたくさん集めましょう。

ひとりの言葉よりも2人
2人の言葉よりうも3人

と人数が多くなればなるほど会社も対応してくれやすくなります。

 

臭いと思っているのがあなただけだと会社を納得させることは難しいです。

あなたがクサイと思っていても、他の人たちは「クサくない」と感じている場合

会社はあなたの発言を重く考えてくれないでしょう。

そんなときは

・マスクをする
・机に消臭剤を置く
・部屋をこまめに換気する

このように、あなた自身で防衛する対策を考えるしかありません。

仕事に支障をきたすことを理解してもらう

臭いのせいで仕事に支障をきたすことをわかってもらいましょう。

会社としても事務処理などの生産性が落ちるのは困ります。

・ニオイのせいで集中力が途切れる

・ニオイがきつすぎて外の空気を吸いにいくので仕事がはかどらない

など、仕事の効率が悪くなってしまうことを理解してもらいましょう。

体調不良になる可能性をわかってもらう

臭い人が隣にいる場合などは、そのニオイを仕事中ずっと嗅いでいることになります。

すると、吐き気をもよおすなど、健康上の被害も出てくる可能性がないとは言い切れません。

自分の身を守るために訴えているということを会社に理解してもらいましょう。

消臭マスクで完全防備

会社が何もしてくれず、本人もニオイを改善してくれなければ自分で防衛するしかありません。

 

一般的に売られているマスクは、花粉やウイルスなどを防ぐ目的が強くニオイを消臭する力は弱いです。

しかし、活性炭入りのマスクなら活性炭の効果で臭いニオイを消臭してくれます。

 

コンビニやキヨスクでは売っていないので、「ワークマン」などで探すといいでしょう。

値段は5枚入り1パックで300円前後です。

でも、大量購入するならAmazonのほうが安いです。

【50枚】活性炭マスク 50枚入り(BOXタイプ) 超極細繊維フィルター使用!炭の力でマイナスイオン環境を! PFE BFE VFE 99%カット 4層構造!消臭
↑クリックするとAmazonへ移行します

強く言えるケースといえないケース

上司や会社に訴えたとしても、場合によっては本人に強くいえないときもあります。

体臭には次のようなものがあります。

①病気が原因で臭う

②体質が原因で臭う

③ズボラな性格が原因で臭う

①病気が原因で臭う

ニオイの原因が病気だと本人に改善するように言ったとこで、どうにもならないこともあります。

このようなケースでは会社も本人に強くは言えません。

病気が原因の人に「クサイ」というと逆に人権侵害だと訴えれることもあります。

 

病気が原因で臭う、代表的な例は「魚臭症(トリメチルアミン尿症)」などです。

他にも、糖尿病や脂漏性皮膚炎などの人もニオイを発しやすいです。

②体質が原因で臭う

体質の場合は本人が自覚している場合と自覚していない場合とがあります。

体質が原因で臭う場合は、会社からニオイを指摘してもらうことで改善するときとしないときがあります。

ニオイを発している本人が真剣にニオイと向き合い生活習慣を見直してくれればニオイは改善される可能性が高いです。

体臭の改善対策は下のページで紹介しています。

体臭のニオイを根本から改善する方法

体質が原因で臭う場合は「ワキガ」などが代表例です。

ワキガのニオイを劇的に減らす方法

③ズボラな性格が原因で臭う

・何日もお風呂に入らない
・歯を磨かない
・服を取り替えない

ズボラな性格なせいで「におう」場合は、本人が生活態度を改めてくれれば、簡単にニオイをなくすことができます。

しかし、意外と本人は周りから「クサイ」と思われていること知りません。

なぜなら体臭がクサイ人は、自分の強烈なニオイを嗅ぎすぎて、鼻が鈍感になっていることが多いからです。

 

そのため自分がクサイことにも気づけていません。

このようなタイプの人は上司や会社などから言われると素直に聞き入れることが多いです。

 

しかし、鼻が鈍感になっているため、気を抜くとすぐにクサくなる可能性もあります。

クサくなったらその都度、上司や会社に訴えるか、または耳鼻科に行くように言って鼻を治してもらうのがいいでしょう。

人権侵害にならないように

クサイにおいを嗅ぎ続けるのは精神的に辛いです。

しかし、感情的になって臭い人を攻撃するような行動はやってはいけません。

場合によっては「いじめ・パワハラ」など人権侵害で訴えられることもあります。

 

たとえば次のよう臭い人を傷つけるようなこともしないように気をつけましょう。

・無言で消臭剤をそこらじゅうに置く

・集団で聞こえるように陰口をたたく

・過剰な咳払い

スメハラ対策【まとめ】

自分のニオイをケアして周りに迷惑がかからないようにするのは社会人として当然のマナーです。

臭いニオイを受けているこちらとしては、ニオイを改善してもらいたいと思うのは当然です。

しかし、スメハラはセクハラやパワハラなどとちがい、現状は違法行為と認められていないので強制はできません。

 

また、不用意に注意をすると、プライバシーの侵害や人権侵害など逆に訴えられかねません。

だから、本人に直接いうよりも上司や会社から言ってもらったほうがいいでしょう。

人気の記事

1

物事には始まりがあれば終わりもあります。 「もう、終わるんだな~」と思ったとき、ふいに寂しげな気持ちになったりしませんか? そのせいでしょうか。沈む夕日を見ながら、どこからか流れてくる「夕焼け小焼けの ...

2

ネットで検索するとさまざまな芸能人のワキガ情報をみることができます。 「テレビで見かけるあの芸能人がワキガだって!!」っと知ることができるだけでなんだか得した気分になれますよね。 しかし、ネットの情報 ...

3

旦那さんからのスメハラでお悩みではありませんか!? ・旦那さんがいるときはマスク着用 ・寝息がクサくて口でしか息できない ・加齢臭のせいでもらいげゲロしそう 人は年を取るほど加齢臭も強くなっていきます ...

4

加齢臭の原因は「ノネナール」です。ノネナールは「活性酸素」の働きによって増減します。 つまり加齢臭対策とは活性酸素をいかに上手にコントロールできるかがポイントになります。   しかし、加齢臭 ...

5

もしかしたら、 ・泣けるアニメ ・感動するアニメ を調べている過程で「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」という異常に長いアニメのタイトルを聞いたことあるかもしれません。 みんな「そのアニメ」が ...

6

展示会が開かれれば長蛇の列になるフェルメールの作品。   そんなフェルメールの全作品と 謎多きフェルメールという作家の魅力に迫ってみたいと思います。   とりあえず、「このページさ ...

-職場の悩み

Copyright© ミドルエイジ情報com , 2018 All Rights Reserved.