ミドル脂臭 体臭の悩み 加齢臭

梅雨の湿気で加齢臭(ミドル脂臭)が劇悪化!今からでも遅くない6つの加齢臭対策

更新日:

湿気のせいか汗臭い

加齢臭が自分の周りにまとわりついているような感じがする

湿気の多い梅雨の時期は加齢臭やミドル脂臭が強くなるといわれています。

そこで、このページでは梅雨の加齢臭・ミドル脂臭対策をまとめてみました。


スポンサードリンク




実は夏前の梅雨にかく汗が一番クサい!

梅雨の時期はどうしてもジメジメとするため汗臭くなってしまうものです。

この時期に汗が臭いと感じるかたも多いのではないでしょうか!?

汗腺が衰えてると老廃物が毛穴に詰まりやすくなり、それがニオイの原因となります。

 

冬の間は汗をかかないので汗腺が衰えます。

そしてちょうど汗をかきはじめる梅雨のころに詰まった老廃物が汗と一緒におもてにでてくるので「クサイ」と感じるのです。

梅雨に加齢臭(ミドル脂臭)が臭くなる原因

オジサン臭と言われる「加齢臭やミドル脂臭」ですが、じつは梅雨の時期に臭くなるのは「加齢臭」ではなく「ミドル脂臭」です。

・加齢臭の原因は「ノネナール」

・ミドル脂臭の原因は「ジアセチル」

とそれぞれ原因となる成分が違うのです。

 

そして、臭いのは圧倒的にジアセチルです。

つまり、ミドル脂臭のほうが完全にクサいです。

 

加齢臭もミドル脂臭も「皮脂」がニオイに関係しています。

しかし、皮脂の状態によってクサさが異なるのです。

・加齢臭:皮脂の酸化

・ミドル脂臭:皮脂の分解

皮脂が酸化する加齢臭のほうがクサそうと思われるかもしれません。

しかし、実際は皮脂が分解されたときにでる「ジアセチル」のほうがはるかに強烈なニオイを発生させます。

 

ちなみにミドル脂臭は別名「つわり臭」とも呼ばれ女性が嗅ぐと吐き気を催すことで知られています。

女性と接する機会があるのなら絶対に「ミドル脂臭」ケアをしておきましょう。

ジアセチルを作るのは細菌

加齢臭は紫外線を浴びると発生しやすくなります。

一方、梅雨に猛威をふるうのは「ミドル脂臭」です。

 

ミドル脂臭の原因となるジアセチルは細菌やカビが皮脂を分解したといに発生する成分です。

細菌やカビが皮脂を分解すると

・下水のニオイ

・生ごみのニオイ

・卵が腐ったようなニオイ

このような強烈なニオイがします。

周りの人を不快にさせる加齢臭やミドル脂臭6つの対策

加齢臭、ミドル脂臭ともに皮脂が関係しているので皮脂対策は必須となります。

また、ミドル脂臭の場合は細菌やカビの繁殖おさえることもニオイケアでは重要なポイントとなります。

出勤前にシャワーを浴びるとクサい体臭を抑えられる

ビジネスマンにとって朝は貴重な時間です。

しかし、少し早めに起きて朝のシャワーを浴びると加齢臭やミドル脂臭をおさえることができます。

 

とくに梅雨の時期は布団の中で寝汗をかきやすく、汗から出た皮脂をそのままにしておくとニオイの原因となります。

会社の同僚や上司に「臭い」と思われないためにも朝のシャワーで皮脂を洗い流しておきましょう

皮脂を落とすぎると逆に加齢臭やミドル脂臭は悪化する

シャワーを浴びるときに注意があります。

絶対に市販のボディーソープは使わないでください。

 

市販のボディーソープを使うとサッパリできます。

サッパリと感じるのは身体にあった皮脂を全部洗い流すからです。

皮脂は取り過ぎてしまうと、補うために過剰分泌をおこし、数時間後には身体や顔がベトベトになって臭くなってしまいます。

 

古くなった皮脂だけを洗い流し、新しい皮脂は身体に残しておくのがベストなのです。

皮脂が酸化してニオイを発生するまでに12時間かかるといわれています。

だから洗い流すのは寝ている間に分泌された皮脂だけで十分なのです。

そのためには洗浄力の強すぎない有効成分配合のボディーソープを使うか、なければお湯で洗い流すだけにしておきましょう。

シャンプーは使わない

頭皮も洗いすぎるとすぐにクサくなります。

とくに洗浄力の強い界面活性剤が入っているシャンプーを使ってしまうと皮脂をごっそり落としてしまいます。

 

皮脂で作られた皮脂膜には雑菌やカビの繁殖をおさえる働きがあります。

皮脂を落としすぎると頭皮は雑菌やカビの温床となってしまいます。

朝のシャワーではシャンプーを使わずお湯で流すだけにとどめ、シャンプーは夜だけするようにしましょう。

首の後ろを重点的に

加齢臭やミドル脂臭が

・首の後ろ

・耳の裏

・背中

などから発生することは知っているかたも多いと思います。

 

シャワーを首の後ろや耳の裏に背中などに重点的にあてるようにしてください。

シャワーをあてるだけでも古い皮脂をとる効果があります。

寝る一時間前には入浴を済ませておく

お風呂に入った後、すぐに布団に入り、ぐっすり眠るのが好きだという人も多いのではないでしょうか!?

しかし、加齢臭・ミドル脂臭対策の為にはお風呂は布団に入る1時間前までに済ましておきましょう。

 

人は寝付く直前に体温を下げます。

これは脳がリラックスして眠れるようにするためにです。

しかし、寝る直前に入浴すると体温が上がっている状態で休むことになるため、身体が必要以上に寝汗をかいてしまいます。

 

どうせ朝にシャワーを浴びるから大丈夫と思ってはいけません。

寝汗の量は体臭のクサさに比例するので、寝汗対策を万全にすることで加齢臭・ミドル脂臭をおさえることができるのです。

休みの日は岩盤浴に行く

加齢臭・ミドル脂臭対策として運動で汗をかくことは重要です。

しかし、普段運動をしていない人がニオイ対策のためにいきなり運動をするのはめんどうに感じてしまうでしょう。

そこで、オススメなのが岩盤浴

 

岩盤浴なら運動と違って身体を動かすこともないので疲れません。

むしろ日ごろの疲れも取れてリフレッシュできます。

食生活を改善する

あなたの体臭は元をたどれば食べ物から作られます。

そのため加齢臭やミドル脂臭対策には食事にも気を配る必要があります。

 

とくに野菜などアルカリ性のものを豊富に摂ることです。

アルカリ性食品を摂ることで、汗のニオイや加齢臭を抑えることができます。

 

また、加齢臭に原因である「ノネナール」は皮脂の酸化により作られます。

体内に活性酸素が多いと皮脂の酸化を早めます。

活性酸素をおさえるためには抗酸化作用のある食品を多く食べることです。

抗酸化作用のある食品については下のページで詳しく紹介しています。

オヤジ臭(加齢臭・ミドル脂臭)は食べ物を変えれば劇的に改善できる

できるだけクーラーは使わない

事務職などでクーラーのある部屋で仕事をしているかたは仕方ありませんが、できるだけクーラーは使わないほうがいいです。

とくに日ごろから運動をせずに汗をかく習慣のない人は汗腺機能が低下しているので、クーラーを使ってしまうとクサい汗をかきやすくなってしまいます。

仕事上どうしてもクーラーにあたってしまうかたは休みの日に汗をかくようにしましょう。

ここでもオススメは岩盤浴です。

湿気の多い梅雨の加齢臭・ミドル脂臭対策【まとめ】

梅雨のニオイ対策は皮脂を適度に洗い流すことです。

汗をかいてそのままにしておくとどうしても汗臭くなってしまいます。

しかし、汗をかくたびに身体を洗っていては皮脂を取り過ぎてしまい肌が乾燥してしまいます。

 

梅雨のようなジメジメした時期でも洗浄力の強いボディーソープで洗うと肌は乾燥します。

肌が乾燥すると雑菌が活発化します。

・洗浄力

・殺菌効果

・保湿

この3つがバランス良く揃ったボディーソープを選ぶのが加齢臭・ミドル脂臭対策には大切です。

人気の記事

1

物事には始まりがあれば終わりもあります。 「もう、終わるんだな~」と思ったとき、ふいに寂しげな気持ちになったりしませんか? そのせいでしょうか。沈む夕日を見ながら、どこからか流れてくる「夕焼け小焼けの ...

2

ネットで検索するとさまざまな芸能人のワキガ情報をみることができます。 「テレビで見かけるあの芸能人がワキガだって!!」っと知ることができるだけでなんだか得した気分になれますよね。 しかし、ネットの情報 ...

3

旦那さんからのスメハラでお悩みではありませんか!? ・旦那さんがいるときはマスク着用 ・寝息がクサくて口でしか息できない ・加齢臭のせいでもらいげゲロしそう 人は年を取るほど加齢臭も強くなっていきます ...

4

加齢臭の原因は「ノネナール」です。ノネナールは「活性酸素」の働きによって増減します。 つまり加齢臭対策とは活性酸素をいかに上手にコントロールできるかがポイントになります。   しかし、加齢臭 ...

5

もしかしたら、 ・泣けるアニメ ・感動するアニメ を調べている過程で「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」という異常に長いアニメのタイトルを聞いたことあるかもしれません。 みんな「そのアニメ」が ...

6

展示会が開かれれば長蛇の列になるフェルメールの作品。   そんなフェルメールの全作品と 謎多きフェルメールという作家の魅力に迫ってみたいと思います。   とりあえず、「このページさ ...

-ミドル脂臭, 体臭の悩み, 加齢臭

Copyright© ミドルエイジ情報com , 2018 All Rights Reserved.