ちゃぶ台と人生をひっくり返したい人に贈るブログ

ちゃブログ!

ライフスタイル

テレビがつまらない理由と見ないと損する面白すぎる番組を紹介

投稿日:2018年7月31日 更新日:

ここ近年、急にテレビがつまらなくてテレビ離れが加速している

なんて色々なところで囁かれていますよね。

 

でも、知っていました?

いまから30年くらい前にもテレビ離れが起きていたんです。

 

テレビっ子の自分としては何とかしてテレビが面白くなって欲しいので、警鐘の意味を含めて、

なぜ、テレビはつまらないのか!!

をテーマにまとめてみました。

さらにテレビがつまらない今だからこそ見るべき面白い番組も合わせて紹介していきます。


スポンサードリンク




テレビ制作者と視聴者の両方を不幸にする 規制・規制・規制

テレビをつまらなくしている最大の理由は規制が多いことです。

せいかくには規制が多いというよりは、視聴者からのクレームを恐れて尖がったものを作れないといったほうがいいでしょうか。

 

多くのひとはテレビを見ていて「嫌な気持ち」になってもテレビ局にクレームなど入れようとは思わないはずです。

つまり、クレームを入れる人のほうが圧倒的に少数派なのに、なぜかテレビ局はその少数派の声に耳を傾けしまいます。

 

今の時代、SNSで簡単に個人が情報を発信できるので、クレームを言われないように当たり障りのない番組を作ってしまうんでしょうね。

だからテレビがどんどんつまらなくなっているのではないでしょうか。

今は視聴者が意見を送ることもできる

最近は視聴者からの意見がすごい寄せられているようです。

「BPO 放送倫理・番組向上機構」というサイトに視聴者からの意見が大量にアップされているのでいくつか紹介していきます。

 

【深夜番組で気まずかったというクレーム】

深夜のトーク番組に出演したタレントが、風俗店名を出し、内容まで話していた。

未成年の娘と主人と見ていたが気まずかった。公共の場で話す内容ではない。

親子で深夜番組を見ているときのあるあるですよね。

でも、深夜番組ってそんなもんじゃないですかね。

 

【子供に悪影響というクレーム】

バラエティー番組での出演者を倉庫に閉じ込め、助けに来た友人を代わりに閉じ込めてしまうドッキリ企画は、子どもが真似をして人間関係を壊したり、いじめを助長するおそれがある。

これは水曜〇ダウンタウンという番組内の話でしょうね。

昔からこのような番組は子供に悪影響だからヤメロ!!

という意見は後を絶ちません。

 

でもね。意外と子供は大人が思っているほどバカじゃありません。

バラエティだから、こんなことをしているってわかっていると思いますよ。

 

ただ、この番組を私も見ていましたが、街中で拉致するのはやりすぎでしたね。

テレビだと気づかなかった周りにいる街の人はホントにビックリしたと思います。

 

ちなみに、拉致を目撃した人から警察に通報があり、警察から指導を受けたことで、同じ企画の第二弾はお蔵入りになったっぽいですね。

 

【生き物を粗末にするなというクレーム】

池の水を抜いて、外来生物の実態を調査するバラエティー番組で、外来種といって駆除される(殺される)のは腑に落ちない。

生き物は悪くないので、ちゃんと命として扱うことこそ子どもも見る時間帯の番組として適切だと思う。

・・・

もう・・・(唖然)ですよ

 

たしかに、言っていることは、間違ってないと思います。

でも、こんなことまで言われて、それを守ろうとしたら

もう番組など作れないでしょうね・・・

 

サッカーで赤チームが点を入れたら青チームが可哀そう

人と人とは助け合って生きていくものだから青チームにもゴールさせて同点にしてあげるべき、そうすることで子供の道徳心が養われる

と言ってるのと一緒じゃないですかね。

 

【○○メンバーってなんだよ!というクレーム】

人気タレントが、強制わいせつの疑いで書類送検されたことをテレビで報じていたが、被疑者であるにも関わらず、どの局も揃って「○○メンバー」と伝えているのはなぜなのか。

特定の事務所に所属するタレントが逮捕されると、必ず「メンバー」と報じられるのは疑問だ。

これは元TOKIOの山〇達也メンバーのことを言っているのでしょうか。

 

でも、このかたが言っていること

自分もそう思います!!

 

もしかしたら、このような微妙な力関係が働くことでテレビ界が特定に事務所に肩入れし、番組がつまらなくなるということが起きているとも考えられますね。

今回は数あるうちのほんの一部を紹介しましたが、もっとたくさんの意見を読みたいかたはコチラ

BPO放送倫理・番組向上機構

毒舌キャラがもてはやされる理由

人々はいまのような退屈な枠をはみ出す人をいつも求めていいます。

たとえば、近年でテレビに出演するようになった人を思い返してみましょう。

・梅沢富美男

・坂上忍

・マツコ・デラックス

・有吉弘行

共通点はなんだかわかりますか?(ネタバレしているのでわかると思いますが…)

そうです。みなさなん毒舌でテレビ出演が増えてきた人たちです。

 

テレビの毒舌は誰かの悪口を言うのとは違います。

テレビを見ている多くの人が内心思っているネガティブなことを代弁していうというスタイルが多いです。

 

誰でも一瞬頭によぎった否定的な感情を毒舌キャラの人がズバババっと言う

だから多くの人から共感を得られ、見ている人からすれば代わりに言ってくれたという気持ちになるのです。

 

もし、テレビがいまよりもっと自由にクレームを恐れずに番組を作っていたら、視聴者はいまほど毒舌キャラの人を求めていたりはしなかったでしょう。

毒舌キャラの人が目立つということは、逆に言えば普段の番組を退屈に感じている人が多いことの裏返しとも言えるのです。

テレビ離れが激しいのは他に楽しいことが増えたから?

今は誰でもスマホで動画が見られる時代です。

テレビ以外にも動画コンテンツはありますし、動画以外にもインスタグラムやTwitterなどで気軽に人とコミュニケーションをとることができます。

 

昨今のテレビ離れが激しいのはテレビがつまらなくなった!

という理由の以外に他に楽しいことが増えたというのも理由のひとつかもしれません。

 

じつは今よりも30年くらいまえにもテレビ離れがありました。

テレビ離れを起こした多くば当時の子供たちです。

当時の子供たちの間で起きた大ブーム、それは任天堂から発売されたファミコンです。

 

それまで、外で遊ぶことが多かった私も当時はファミコンに夢中になりました。

当時(1980年代)、いまのようにテレビは1部屋に1台ではなく、一家に1台というのが主流でした。

 

ファミコンはテレビにつなげテレビ画面でゲームをするのでゲーム中はテレビを見ることができません。

こうして子供たちのテレビ離れは加速していきました。

 

それは大晦日の紅白歌合戦の視聴率に顕著にあらわれています。

【紅白歌合戦の視聴率】

1981年 74.9%

1982年 69.9%

1983年 74.2% ファミコン発売

1984年 78.1%

1985年 66.0% ファミコンブーム到来

1986年 59.4%

1987年 55.2%

1988年 53.9%

1989年 47.0%

ファミコンのブームの到来とともに視聴率がいっきに落ちています。

 

そして、当時のファミコンに相当するものが

今では

・Twitter

・Facebook

・インスタグラム

・youtube

・LINE

といったSNSです。

 

今はテレビ以外にも様々なコンテンツ(SNSなど)を楽しむことができます。

ここまできたら、もうテレビ離れを止めることはできないでしょう。

 

実際に紅白歌合戦も1990年代に一時50%代を回復するもその後、視聴率は落ち続けています。

地上波では見れないオモシロイ番組

さて、ここまで読んでくれている人の多くは30代以上のかただと思います。

なんでそんなことがわかるんだ!?

今の若い人はテレビがつまらないのが普通だと感じています。

 

つまり、若い人たちはテレビがつまらなくなったことに違和感も疑問を感じていないので、ここまで読み進めてくれる人は30代以上の方達であろうと予測しました(もし20代以下のかたが居たらスミマセン)

そして、きっと心のどこかで、昔のような面白いテレビが見たいという期待がどこかにあるのではないでしょうか。

 

そんなかたにオススメできる地上波では見れない面白い番組を紹介します。

私がオススメする3つの番組

芸人同棲

ピン芸人たちを一堂に集めて7泊8日の間に相方を探すというリアルドキュメント番組です。

シーズン1~シーズン8まであります。

 

芸人の相方を探すので即興のコントや漫才をやるという企画もあり、誰が誰を狙っている(相方にしたい)という人間模様をリアルに見ることができて非常に楽しめる内容になっています。

 

お笑いが好きだけど今のテレビのお笑いには嫌気がさしている。というかたにこそ見て欲しい番組です。

芸能同棲はPCからならテレ朝動画で無料で見ることができます。

テレ朝動画【公式(無料)】

田村淳の地上波ではダメ!絶対!

番組タイトルからなんとなくわかると思いますが、絶対に地上波では放送できないネタを掘り下げている番組です。

 

雰囲気は「11PM」に近いものがあるかもしれません。

エロい情報も満載なので15歳未満視聴不可という制限がつけられています。

BSスカパー!で放送中です。

メモ

11PMとは、日本テレビで1965年11月8日から1990年3月30日まで約24年半に亘って放送されていた深夜番組であり、日本初の深夜のワイドショー

違法なため当ブログでは動画を張れませんが、youtubeで「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」と検索するとかなりの数の動画がヒットします。

でも、よい子はちゃんとBSスカパー!で見るようにしましょう。

 

田村淳の地上波ではダメ!絶対!の詳しい企画内容を知りたいかたは下記よりWikipediaを参照してください。

田村淳の地上波ではダメ!絶対!【Wikipedia】

今田×東野のカリギュラ

番組名のカリギュラは、「禁止されたら試したくなる」心理現象「カリギュラ効果」からきています。

その名の通り、モラル的に禁止されていることも番組内で行っていたります。

 

たとえば、

専門家監修のもと結成した詐欺グループが芸人の母親に詐欺を仕掛ける「うちの親は大丈夫!母ちゃん、オレオレ詐欺選手権」なんて企画もあったります。

 

今田×東野のカリギュラの企画をもっと知りたいかたは下記よりWikipediaを参照してください。

今田×東野のカリギュラ【Wikipedia】

 

今田×東野のカリギュラは、Amazonプライム・ビデオにて配信されています。

Amazonプライム・ビデオ【月額400円】

【まとめ】

今回私が紹介した番組

・芸能同棲
・田村淳の地上波ではダメ!絶対!
・今田×東野のカリギュラ

に共通するのはリアリティです。

 

画面を通じてハラハラドキドキでき、自分も一緒に体験している。

そんなテレビ番組がこれからは面白いテレビだと認定されるのではないでしょうか。

【関連記事】
【中国ドラマおすすめ】時代劇好きな人は見ないと人生を損する4つの作品

人気の記事

1

面白い会話のコツってあるのかな。 面白い会話ができると女性にモテるってホントかな? だれか面白い会話術を教えてくれないかなぁ~   このような疑問に答えていきます。   【この記事 ...

2

物事には始まりがあれば終わりもあります。 「もう、終わるんだな~」と思ったとき、ふいに寂しげな気持ちになったりしませんか? そのせいでしょうか。沈む夕日を見ながら、どこからか流れてくる「夕焼け小焼けの ...

3

ネットで検索するとさまざまな芸能人のワキガ情報をみることができます。 「テレビで見かけるあの芸能人がワキガだって!!」っと知ることができるだけでなんだか得した気分になれますよね。 しかし、ネットの情報 ...

4

辛いことがあったから思いっきり泣きたい。 心にうるおいを与えるため号泣したい。   そんなあなたにオススメな最高に泣けるアニメを紹介します。   このページで紹介する泣けるアニメは ...

5

展示会が開かれれば長蛇の列になるフェルメールの作品。   そんなフェルメールの全作品と 謎多きフェルメールという作家の魅力に迫ってみたいと思います。   とりあえず、「このページさ ...

6

マインドフルネス瞑想をやってみたい。 でも、なんか難しそう・・・!! なんて思っていませんか!?   世界中の成功者たちがおこなっている マインドフルネス瞑想は 時間 場所 を選ばないので誰 ...

-ライフスタイル

Copyright© ちゃブログ! , 2018 All Rights Reserved.