頭皮のニオイ

湯シャンでアトピーが悪化…あなたのアトピーに湯シャンは効果的なのか?

投稿日:

湯シャンがアトピーに良いと知って湯シャンの情報を調査中ですね。

私もアトピーなので気持ちわかります。

 

さて、ここでいきなり結論をお伝えしますが、湯シャンはアトピーに効果はあります

ただし、アトピーのかた全員に効果的なのではなく、いままでどのようなシャンプーを使っていたかによって効果のありかたはかわります。

 

そこで、このページでは湯シャンのデメリットとアトピーのかたにオススメな湯シャンのやり方まで紹介していきます。


スポンサードリンク




湯シャンでアトピーは悪化する?

湯シャンをするとアトピーが悪化してしまうんじゃないかと心配するかたもいると思います。

しかし、湯シャンが原因でアトピーが悪化することは考えにくいです。

 

ただし、湯シャンをするとシャンプーを使っていたときよりも頭が痒くなることがあります。

これはアトピーが悪化して痒くなるのではなく皮脂や常在菌の影響で痒くなってしまうのです。

アトピーに湯シャンは効果的?

湯シャンがアトピーに効果的かどうかは、いままで使っていたシャンプーの成分によって変わります。

①市販のシャンプーを使っていた人には効果あり

②天然由来のシャンプーや天然由来の石けんを使っている人には効果なし

市販のシャンプーを使っていた人には効果アリ

いままで市販のシャンプーを使っていた人なら湯シャンをすることでアトピーの状態が良くなる可能性があります。

 

市販のシャンプーには石油系界面活性剤が使われています。

石油系界面活性剤は洗濯洗剤にも使われるほど洗浄力が強く、身体にとって必要な皮脂や常在菌を全部洗い流してしまいます。

 

皮脂は皮膚に潤いを与えるものなので、皮脂がなくなった肌はお風呂上り、急激に乾燥して肌が痒くなってしまうのです。

湯シャンをすることで皮脂を取りすぎることがなくなり、肌を乾燥から守ってくれます。

 

それじゃ、今日から湯シャンをスタートしてみよう!

アトピーを一刻も早くなんとかしたくて焦る気持ちもわかりますが、少し待ってください。

 

湯シャンにはメリットだけではなくデメリットも存在します。

きちんとデメリットを把握したうえで湯シャンするかを判断してください。

デメリットについては下の項目で説明しております。

天然由来のシャンプーや天然由来の石けんを使っている人には効果なし

湯シャンがアトピーに効果があるのはシャンプーに配合されている肌によくない化学物質にさらされずにすむからです。

天然由来のシャンプーや石けんを使っている人は湯シャンをしてもアトピーに効果はあらわれないでしょう。

 

ただし、天然由来のシャンプーには植物性のエキスが多く含まれているので、それがアレルギーの要因のなっているような場合は、湯シャンに変えることでアトピーがよくなる可能性はあります。

湯シャンする前に知っておくべきデメリット

頭皮や髪が臭くなるので周囲に迷惑になる

湯シャンによる最大のデメリットは、頭皮や髪が臭くなってしまうということです。

湯シャンをすると臭くなる理由は次の通りです。

・常在菌やカビなど頭皮のバランスが崩れるから

・皮脂が頭皮に残るから

常在菌やカビなどのバランスが崩れるから

頭皮にはカビや常在菌がたくさん生息しており、そのなかでバランスを保っています。

 

シャンプーから湯シャンに切り替えると表皮ブドウ球菌のような常在菌よりも強い雑菌が繁殖し悪臭が発生してしまうのです。

常在菌のバランスが崩壊する理由は石油系界面活性剤入りのシャンプーを使っていたからです。

 

石油系界面活性剤は洗浄力が強いが、その反面、身体を守ってくれる皮脂や常在菌を根こそぎ落としてしまいます。

だったらなんでシャンプー使っているときは頭皮が臭くならなかったの

たしかに、そうですよね。

それならシャンプーしてたときのほうが臭くなるはずです。

 

実はシャンプーしているときも臭いニオイは出ていたんです。

 

しかし、

・合成着色料
・合成香料
・シリコン

などによりニオイが上書きされていたため気づかなっただけです。

トイレのニオイを芳香剤でごまかすのと同じですね。

 

お湯にはニオイを上書きする成分などないので、湯シャン後にニオイがダイレクトに発生してしまうのです。

【頭皮の悪臭が消えるまで】

使用していたシャンプーの量にもよりますが、頭皮のニオイが消えるまで約半年ほどかかると言われています。

化学物質が入っていない天然由来のシャンプーを使っていた人は、2~3か月ほどで臭いが取れるようです。

皮脂が頭皮に残るから

皮脂の成分は油(脂)なので、シャワーだけでは落ちずに、頭皮に残って悪臭の原因となります。

さらに皮脂は酸化すると加齢臭の原因である「ノネナール」という物質を生成してしまうので、湯シャンをすればするほど頭皮は臭くなってしまいます。

 

40度以上のシャワーを浴びれば皮脂を落とせると言われていますが、熱すぎて現実的ではありません。

そもそもアトピーのかたにとって熱いシャワーは厳禁です。

体質によってはフケが多くなってしまう

湯シャンの効果として「フケ」がなくなるという情報もありますが「フケ」が多くなってしまう人もかなりいます。

 

フケが増える要因は人それぞれ違います。

・ストレス
・睡眠
・食事
・皮脂量
・常在菌のバランス

これらによってフケの量も変わってきます。

 

湯シャンでニオイが臭くなる人の多くはフケも多くなる傾向が強いです。

頭皮が脂っぽい人には向かない

アトピーのかたは脂性肌よりも乾燥肌のほうが多いと思います。

もし、頭皮の皮脂の分泌が盛んなかたは、ベタつきが増してしまうので湯シャンは向きません。

 

脂漏性皮膚炎のかたも同様の理由は湯シャンは控えたほうがいいでしょう。

どうしても興味がある場合は皮膚科に相談してからにしましょう。

アトピーのかたにオススメな湯シャンのやり方

【湯シャンやり方】

① ブラッシングで髪をとかす

② 温度は36℃~40℃に設定

③ マッサージは省略

④ 髪を乾燥させる

① ブラッシングで髪をとかす

髪が短い人はブラッシングを省略しても構いませんが

髪の長い人はシャワー中に髪が指に絡まって髪が抜けるのを防いでくれます。

② 温度は36℃~40℃に設定

40℃以上でシャワーをすれば皮脂を落とすことができます。

しかし、熱めのシャワーは肌を乾燥させアトピーを悪化させるのでできるだけぬるま湯を浴びたほうがいいです。

③ マッサージは省略

本来の湯シャンではこの工程でマッサージをします。

頭皮にアトピーがまったくなければマッサージをしても大丈夫です。

しかし、頭皮に湿疹があるのなら刺激をするのはよくないのでマッサージは控えたほうがいいでしょう。

④ 髪を乾燥させる

夏場など暑い日はシャワーを浴びてそのまま頭を乾かさずに部屋に戻ってしまう人がいます。

しかし、頭皮は密林のジャングルと同じです。塗れたまま放置すると雑菌が繁殖してしまいます。

 

ドライヤーで急激に乾かすと乾燥して痒くなるというかたは温風と冷風を織り交ぜたり、離れた位置からドライヤーをあてるなどの工夫をしてきちんと髪を乾かすようにしましょう。

湯シャンよりもアトピーに良い方法ってないの?

湯シャンがアトピーに良い理由

それは化学物質が入ったシャンプーを使わないから!

たったこれだけです。

 

そして、どうせ湯シャンをするのなら私はお風呂そのものに入らないことをオススメします。

アトピーにとって最もよくないことは皮膚がはがれてバリヤ機能が壊れることです。

 

お風呂につかると浴槽に垢がたくさん浮きますが、本来ならその垢たちは、お風呂やシャワーを浴びなければ肌についたままだったものです。

毎日、お風呂やシャワーを浴びることはとらなくてもいい皮膚をはがしているのと同じことです。

肌に皮膚が残っているほどバリヤ機能が働き肌を乾燥から守ってくれます。

 

人によって違いはあるかもしれませんが、アトピーが痒くなるのは

・お風呂上り

・寝る前

・起きた時

・仕事が終わった時

私の経験上このようなタイミングでした。

 

お風呂に入らないことでお風呂上りの痒みを回避することができます。

お風呂に入らないと身体が痒くなると思われるかもしれませんが、汗をかく夏場以外ならお風呂に入らないことが理由で痒くなることはほとんどありません。

 

7月、8月はさすがにシャワーを浴びないとベタついて痒くなりますが、9月~6月の間なそれほどでもありません。

ただし、デリケートゾーンと頭は痒くなるので週に1度はシャワーを浴びたほうがいいです。

その際は下のような刺激の少ない石けんで全身を洗うようにするといいでしょう(頭も含む)

この石けんは余分な皮脂を取りすぎないので肌が乾燥しません。

炭石けんなので石けん独特のいい匂いはしませんが炭が配合されているので消臭効果も高いです。

私はシャンプーの代わりに頭にも使っています。

Amazonの口コミも高評価です。

ただし、単品注文ができなさそうなので、興味のあるかたはお近くのドラッグストアを確認してもらえばあると思います。

石けんはアルカリ性なので皮脂のような酸性の汚れを落とすことにも向いています。

ただし、毎日使うと頭皮がアルカリ性に傾く可能性はあります。

湯シャンをする場合は湯シャンの日と、石けんの日と交互に使い分けるといいでしょう。

人気の記事

1

物事には始まりがあれば終わりもあります。 「もう、終わるんだな~」と思ったとき、ふいに寂しげな気持ちになったりしませんか? そのせいでしょうか。沈む夕日を見ながら、どこからか流れてくる「夕焼け小焼けの ...

2

ネットで検索するとさまざまな芸能人のワキガ情報をみることができます。 「テレビで見かけるあの芸能人がワキガだって!!」っと知ることができるだけでなんだか得した気分になれますよね。 しかし、ネットの情報 ...

3

旦那さんからのスメハラでお悩みではありませんか!? ・旦那さんがいるときはマスク着用 ・寝息がクサくて口でしか息できない ・加齢臭のせいでもらいげゲロしそう 人は年を取るほど加齢臭も強くなっていきます ...

4

加齢臭の原因は「ノネナール」です。ノネナールは「活性酸素」の働きによって増減します。 つまり加齢臭対策とは活性酸素をいかに上手にコントロールできるかがポイントになります。   しかし、加齢臭 ...

5

もしかしたら、 ・泣けるアニメ ・感動するアニメ を調べている過程で「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」という異常に長いアニメのタイトルを聞いたことあるかもしれません。 みんな「そのアニメ」が ...

6

展示会が開かれれば長蛇の列になるフェルメールの作品。   そんなフェルメールの全作品と 謎多きフェルメールという作家の魅力に迫ってみたいと思います。   とりあえず、「このページさ ...

7

マインドフルネス瞑想をやってみたい。 でも、なんか難しそう・・・!! なんて思っていませんか!?   世界中の成功者たちがおこなっている マインドフルネス瞑想は 時間 場所 を選ばないので誰 ...

-頭皮のニオイ

Copyright© ミドルエイジ情報com , 2018 All Rights Reserved.